無料の会員登録をすると
お気に入りができます

ダイエットの素朴な疑問!どれぐらい運動すれば痩せるの?

痩せるためには運動が必要だとは言っても、毎日忙しいのに何時間もジムに閉じこもるわけにはいきませんよね。実際にどれぐらい運動をすれば効果が出るのか知っておき、賢く痩せちゃいましょう!

2015年8月
美容

運動ってどれぐらいすればいいの?

favim.com

毎日何時間もエクササイズをすれば痩せるのは確実ですが、仕事などで忙しいのにそこまで頑張るのはかなりの負担。ヘトヘトになることなく上手に痩せるために、効率的な運動方法を知っておきましょう。

目的別!必要な運動時間

とにかく体重を落としたいときは?

食事制限ナシで痩せたいのなら、週に合計300分は体を動かさなければいけません。とは言え、ジムで激しい運動を300分する必要はなく、歩いたり自転車を使うなどすれば簡単に運動量を増やすことができます。

例えば週に6日、1日25分歩けば150分になります。最寄り駅の1駅前で降りるなどしてコツコツと運動時間を増やしておけば、週末に長時間の運動をしなくて済みますよ。

favim.com

そして、できれば週に2日は30分以上の有酸素運動と筋トレを組み合わせたメニューを行いましょう。ドカ食いさえしなければ、これだけで確実に体重が減るはずです。

体重よりも全身を引き締めたい!

皮下脂肪が多い場合、いくら腹筋を鍛えても上に乗った脂肪のせいでウエストラインが引き締まって見えることはありません。体重を減らすつもりはなくても、有酸素運動で体脂肪を落とす必要があるのです。

まずはウォーキングやジョギング、ダンスなどの有酸素運動を始めましょう。軽い運動なら週に150分、激しい運動なら75分が目安です。そしてさらに週2〜3日を目安に筋トレをプラスします。

favim.com

最初は腹筋や腕立て伏せなど自分の体を使ってできるトレーニングから始め、慣れてきたらダンベルを持って負荷のかかる運動をしてみてくださいね。

運動は脂肪が燃え続けるまで続けて!

favim.com

痩せるための運動は1回に何分行ったかよりも、1日または1週間の合計時間が重要。つまり1日に何度か分けても効果は変わらないんです。

とは言え、1回3分では脂肪が燃え始める前に終わってしまうのでダイエット効果は少なめ。1回に最低10分は心拍数を上げる運動を続けると、きちんと脂肪を燃やすことができます。

キツ過ぎる運動は意味がない?!

運動というのは頑張れば頑張るほど脂肪が燃やせるというわけではなく、キツ過ぎる運動はただ疲れるだけで脂肪燃焼的にはあまり意味がありません。脂肪燃焼のポイントは「脈拍」なんです。

favim.com

運動中に首や手首に指を置き、10秒間脈を数えてから6を掛けて1分間の脈拍をチェックしてみましょう。220から年齢を引いた数が最大脈拍数になり、その数値の60〜80%を維持するのが理想です。

つまり25歳の場合は最高脈拍が195なので、脂肪を燃やすには117〜156ぐらいを維持するのがベストです。その一方、85%を超えていた場合は頑張り過ぎのサイン。少し休憩を取るようにしましょう。

運動に適した時間帯は?

favim.com

残念ながら、同じ運動によるカロリーの消費量が増える時間というのはないそうです。しかし、運動に一番最適な時間と言えば朝!朝に運動をしておくと、その日を痩せやすい生活スタイルで過ごすことができるんです。

生活リズムを整えられる♡

アメリカでの研究によると、朝起きてすぐに運動をしておくとその日は暴食せずに過ごすことができ、さらに普段より活動的でいられたので運動量も多かったという結果が出たのだそうです。

基礎代謝量がアップ!

favim.com

朝に運動をすると基礎代謝量がアップするので、その日1日のカロリー消費量を増やすことができます。朝一にジムに行くのは難しくても、運動はできるだけ午前中に済ませるようにしてくださいね。

適切な運動方法で賢く痩せる♡

痩せたいからとただひたすら運動をし続けるのではなく、いかに効率的に脂肪を燃やすかについて考えながら行うのが賢い方法。余分な苦労をせずにスタイルアップすることができますよ♡

秋からダイエットを始める際に、ぜひ参考にしてみてくださいね。

記事に関するお問い合わせ