無料の会員登録をすると
お気に入りができます

3週間で勝負!ぺったんこお腹を作るエクササイズ計画

厚着になる秋冬にお腹がポッコリしていると、余計に着膨れしてしまうので要注意!そこで今回は、3週間でできるお腹ヤセプログラムをご紹介します。短期集中なら途中に飽きずに続けることができますよ♡

2015年9月
美容

とにかくお腹をぺたんこにしたい!

夏が終わっても意外と気になるのがお腹。重ね着をして体に厚みが出るとお腹のポッコリが目立ってしまうため、冬本番が来る前にお腹を引き締めておかないとおしゃれが楽しめません。

Maksym Azovtsev / Getty Images

とは言え、長期間のダイエットはモチベーションが続かなくて途中で飽きてしまうことも…。目標は3週間と決め、集中してお腹を引き締めましょう。

3週間で集中ヤセ!

まずは1週間分の計画を立て、それを3回繰り返します。お腹痩せには腹筋だけでなく、有酸素運動で脂肪そのものを減らすことも必要。お腹周りを鍛える運動と有酸素運動を組み合わせたプログラムが理想的なんです。

理想の1週間プログラム

DAY1:有酸素運動
DAY2:筋トレ
DAY3:有酸素運動
DAY4:ヨガ
DAY5:有酸素運動
DAY6:筋トレ
DAY7:休息日

筋肉を休ませてモチベーションを維持するためにも休息日は必須。次の週を頑張るためにもしっかり休んでおいてくださいね。

ペースが決め手のランニングで有酸素運動!

体全体を引き締めるには有酸素運動が不可欠。ランニングのスピードに変化を付けて、脂肪を燃やしながらより効率的に全身を鍛えましょう。走ることに慣れていなければ最初はウォーキングでも大丈夫ですよ。

最初の5分にウォーキングで体を温めてから走り始め、最後の5分はウォーキングでクールダウンしてから終わりにしましょう。

ランニングプログラム

0:00〜1:30ゆっくり
1:30〜2:30普通のスピード
2:30〜3:00ダッシュ
3:00〜4:00さらにゆっくりで少し休憩

これを6〜7回繰り返します。

記事に関するお問い合わせ