無料の会員登録をすると
お気に入りができます

寝る前に1分!イラストでわかりやすくできる簡単肩こり解消法

凝りが溜まってカチコチになった肩や首、マッサージや体操で解消しようとしても力や時間が必要でかえって疲れてしまう・・・。そんな肩こりに悩む女性のために、全く力を加えることなくしかも寝る前に1分仰向けのまま行うだけの超簡単肩こり解消法をご紹介します!

2015年9月
美容

「揉まずに緩める」がコンセプト

気が付けば硬く凝り固まっている肩や首、何とかしたいけど自分で揉むのは疲れるしストレッチは痛いからイヤ。そんなふうに楽に肩こりを治したい方にオススメなのがベッドや布団の上でできる仰向けエクサ。

「緩める」をコンセプトに力もいらず時間もかけず、寝る前に1分ほど仰向けのまま行うだけで頑固な肩こりを解消&予防し安眠にいざなってくれるんです!早速チェックしてみましょう。

肩甲骨がコリコリ動く!両手ワイパー

ベッドや布団に仰向けになった状態で、おへその上で両手を合わせます。手のひらをくっつけたまま肘を伸ばし腕ごと左右に5~10往復、続いて肩の上、頭の上でも同じようにそれぞれ5~10往復します。

PINOKO

頭の上でするときは、痛くない角度で大丈夫。肩甲骨がコリコリと左右に動いているのが分かって気持ち良いですよ。

腕の付け根を緩める!両手ぐるぐる

仰向けになった状態で、おへその上で両手を軽く組みます。ひじを伸ばしたまま円を描くように左右それぞれ5回転、肩の上、頭の上でも同じように左右に5回ずつ回します。

PINOKO

肩甲骨から腕の付け根の筋肉が緩み凝りがほぐれます。

即効性NO.1!さとう式リンパケア

テレビで紹介され話題を呼んださとう式リンパケアは、緩めてリンパを流し凝りをとるというコンセプト。今回ご紹介する中では最も即効性があり、凝りがひどい方にオススメです。

PINOKO

まずバスタオルを1枚用意し、縦に折り端から巻いて円筒を作ります。それを肩甲骨の下に敷いた状態で行いますが、ベッドの場合は沈みこんでしまうのでバスタオルなしでも構いません。

さとう式リンパケア(片手バンザイ編)

1.巻いたバスタオルの上に肩こりのある方(ここでは右側とします)の肩甲骨を乗せて仰向けになったら、右腕を軽く上に上げます。左手の手のひらを右頬にふんわり当ててそのまま3回深呼吸しましょう。

PINOKO

2.右腕はそのまま、先ほど頬に当てていた左手のひらを今度は首にそっと当て3回深呼吸です。

PINOKO

3.右腕を少し下ろし直角に曲げます。手のひらは軽くグーに。左手のひらを右の大胸筋にそっと乗せます。そのまま3回深呼吸。

PINOKO

4.もう一度右腕を最初の位置まで上げ今度は手のひらを外側に向けます。左手をそっと右脇の下に。そのまま3回深呼吸です。

PINOKO

最初に両手を上げて凝りの状態をチェックしておくと、リンパケアの後に同じ体勢をとったとき、凝りが改善され両手が上がりやすくなっていることが実感できますよ。

キラキラグーパー編

キラキラーグーパー編は、片手バンザイの順番で左手を移動しながら各場所で右手をキラキラ、グーパーと動かす方法。右手は軽く曲げた状態で行います。

PINOKO

上のイラストのように手首を左右にひねるのが“キラキラ”の動き。

PINOKO

続けてグーパーを繰り返します。グーは親指を強く曲げずふんわりと。左手が頬にあるときに右手はキラキラグーパー、左手を首に移動したらそこでも右手はキラキラグーパー・・・という具合です。

意外に効く!仰向けロボットエクサ

仰向けの姿勢で肘を直角に曲げたら二の腕は固定し、肘から下の部分のみ上下に動かします。上下1セットで10回、息を止めずゆったり行うのがコツです。

PINOKO

ロボットのような簡単な動きですが、凝りがある方の腕はやはり動かしにくいと感じますよ。

肩の緊張を緩和!仰向け肩浮かせ

仰向けに寝て手のひらは下側に。そのまま肩だけ上下させます。肩を上げて息を吐きながら3秒キープ、息を吸いながら2秒で下ろします。これを10回繰り返しましょう。徐々に肩の緊張がほぐれていきます。

PINOKO

翌朝体が軽くなる!

どれか一つだけでも、組み合わせて行っても良い寝ころびエクサ。一度実行するだけで翌朝の体の軽さが違います!是非寝る前の習慣にしてみて下さいね。

記事に関するお問い合わせ