無料の会員登録をすると
お気に入りができます

大人の常識♡ 28日の女のコ周期ちゃんと理解してる?

生理の周期は28日です。その中で女性ホルモンのバランスに合わせて精神状態やお肌の状態が常に変わるのが女性です。もう大人の女性だからこそ、最低限知っておきたい28日の周期とその特徴についてまとめました。

2015年9月
美容

女性の体は月のリズムとシンクロ♡

毎月女性の体に起こる生理。女性ホルモンのバランスが変わってネガティブな気持ちになってしまったり、お肌の調子が悪くなったりしてしまいますよね。実はそんな女性の体と月のリズムがシンクロしているってご存じ?

女性の生理周期は28日。月の満ち欠けの周期は29.5日。ほぼ同じバイオリズムを刻んでいるのです。ちょっと神秘的ですよね♡

そんな女性の体の周期をちゃんと理解している人は意外と少ないのではないでしょうか。もう大人の女性だからこそ知っておきたい、28日の周期とその特徴、女性ホルモンとの関わりについてご説明します。

女性ホルモンのはたらきと女のコ周期

女性の体の周期による心や体の変化は、2つの女性ホルモンによって起きています。

卵胞ホルモン(エストロゲン)は女性らしさをつくるホルモンで「美のホルモン」とも言われています。子宮内膜を厚くしたり基礎体温を下げたりするはたらきがあります。自律神経や感情にも大きく関わっています。

妊娠を助ける黄体ホルモン(プロゲステロン)は、基礎体温を上げたり受精卵を着床しやすい状態に整えたりします。また、食欲UP&体の水分を保つはたらきも!2つのホルモンに注目して周期を見ていきましょう。

女の子周期の4つのリズム♡

月経期:体を大事にしたい「ガールズデイ期」

生理による頭痛や腹痛、腰痛、吐き気、倦怠感など体の不調が現れる時期です。黄体ホルモンが少ないので体温が下がり体が冷えます。そうすると体の抵抗力が落ち、病気になりやすくなってしまいます。

生理中は体の血行をよくするマッサージをしたり、タンパク質をとって体温を上げましょう。また、貧血になりやすいので鉄分も積極的にとりたいところ!生理期はとにかく体を大切にゆったりと過ごしましょう。

卵胞期:心も体も安定する「キラキラ期」

女性らしくなる卵胞ホルモンが増えるため、4つのリズムの中でもっとも心と体が安定している時期です。体内の余分な水分や老廃物を出してくれるデトックス期なので、この時期はダイエットを始めるのもおすすめです。

肌の調子も良いので新しいコスメを試してみるのも◎。心も安定しているので、大事な決断をしたり、新しいことを始めたりするのもGOOD!心も体も安定してキラキラと輝けちゃいます♡

排卵期:お肌が荒れ模様な「トラブル期」

Sasha_Suzi / Getty Images

黄体ホルモンが増え、妊娠しようと体が変化する時期です。むくみや便秘、肩こりなどのちょっとした体の不調も出てきます。ホルモンの影響で皮脂が増え、ニキビや吹き出物など肌トラブルも起きやすくなります。

脂肪が燃焼しにくく、食べたものがそのまま体についてしまうので、食べすぎにはご注意を!感情の起伏も激しく体も心もトラブルを起こしてしまいそうですよね。今はそういう時期だと割り切って過ごすのが大切です。

また、この卵胞期〜排卵期にかけてが最も妊娠しやすい時期だとされています。

分泌期:精神的にへこむ「ナーバス期」

ホルモンの変化で自律神経がバランスを崩し、イライラしてしまう時期です。黄体期とも言われています。不安が募ったり、攻撃的になったり、とにかく精神的に不安定で、落ち着かせるために過食に走ってしまうことも!

また、体も生理前で不調になりやすくなります。乳房のはりや痛み、むくみ、眠気など。肌も結構が悪くなりくすみやクマが目立ちやすくなります。ナーバスなときは無理せずリラックスして過ごしましょう。

女性の周期を見直して自分の体と向き合おう♡

女性の体の周期を見直してみると、自分の体調不良や心が不安定な原因がわかるかもしれませんね。大人の女性ならば、その周期を把握して、その時期に合った心と体の対応をしていきましょう。

Westend61 / Getty Images
記事に関するお問い合わせ