無料の会員登録をすると
お気に入りができます

お使いのブラウザは現在サポートされていません。

一部の機能が正しく動作しない、表示が崩れる可能性があります。

より快適にご利用いただくために、ブラウザをアップデートしてください。

気づけば−3キロ!無理なく痩せられる「料理の極意」7つ

ダイエットのために出来るだけ自炊をしているのに何故だか痩せない…それは、料理の方法が間違っているからかもしれません。今回は、痩せる料理のコツをご紹介していきます。

レシピ
GoodLifeStudio / Getty Images

そこでおすすめなのが、オイルスプレーです。油の量を調節できるので、いつもの料理がちょっぴりヘルシーになります。お財布にも嬉しいアイテムです。

DELI オイルスプレー ( オイルミスト )

レック(Lec)

¥ 696

油をムラなく塗りたいときにも便利。ポンプ式なので繰り返し使えます。

商品詳細
DELI オイルスプレー ( オイルミスト )
www.amazon.co.jp
商品詳細

④ご飯をあとから出す

料理方法ではありませんが、ご飯を食事の途中、もしくは最後にだすというのも、痩せるテクニックです。野菜やお肉、お魚でお腹をいっぱいにしたあとなら、ご飯の食べすぎを防ぐことができますよ。

BLOOM image / Getty Images

しっかりおかずを食べておけば、ご飯は無しでもいいかもと思えるかもしれません。無理にご飯を制限するのではなく、自分のお腹と相談しながら食事をすすめてみましょう!

⑤シンプルな調味料をつかう

簡単に一品できあがる調味料がたくさん売られていますが、カロリーは高めです。無駄なカロリーを抑えるために、シンプルな調味料をつかいましょう。

Manuta / Getty Images

おすすめの調味料は、塩こしょう、出汁、スパイス、しょうゆ、味噌、オリーブオイル。簡単な味付けだと、素材の味を味わえるようになります。味覚も研ぎ澄まされますよ。

Westend61 / Getty Images

高カロリーなケチャップやソース、マヨネーズなどは調味料としては使用しないこと。和食に必須なみりんや酒も糖質が高いので、量を考えつつ使いましょう。

⑥ドレッシングを手作りする

市販のドレッシングのカロリーをチェックしたことがありますか?意外と高いものが多いんです。サラダ自体がヘルシーでもドレッシングのカロリーが高いと、ダイエットには逆効果ですよ。

VeselovaElena / Getty Images

ドレッシングは簡単に手作りできます。市販のものを買うよりもお財布にも優しいので、ぜひ試してみてください。すりおろした野菜を加えて作れば、栄養価もアップします。

ドレッシングレシピ
・酢+醤油+塩こしょう
・すりおろし玉ねぎ+オリーブオイル+バルサミコ酢+塩こしょう
・すりおろしにんじん+えごま油+塩こしょう
・塩こんぶ+たたき梅干し+醤油
・酢+砂糖(少量)+塩コショウ+コンソメ

⑦毎食、汁物をつくる

低カロリーで満腹感を得られる汁物は、毎日欠かさず作るようにしましょう。味噌汁やコンソメスープ、トマトスープなどを食事の始めに口にすることで、体も温まり、食べ過ぎも防ぐことができます。

記事に関するお問い合わせ