無料の会員登録をすると
お気に入りができます

気づけば−3キロ!無理なく痩せられる「料理の極意」7つ

ダイエットのために出来るだけ自炊をしているのに何故だか痩せない…それは、料理の方法が間違っているからかもしれません。今回は、痩せる料理のコツをご紹介していきます。

2019年5月
レシピ

無理なく痩せたい!

普段の料理を見直せば痩せられる

痩せたいけれど辛いダイエットはしたくない。そんな方に実践して欲しいのが、普段の料理を見直すことです。選ぶ食材や調理方法を変えれば、無理なくサイズダウンすることができますよ。

Westend61 / Getty Images

痩せる料理の極意7つをご紹介していきます。ぜひ参考にしてみてください。

①脂身の少ない肉を使う

まず見直したいのは、使用するお肉の種類です。種類によっては脂質が多くカロリーが高くなってしまいます。例えば、豚バラ肉や挽肉。安いからと、頻繁に料理に使っていると痩せられません。

Lisovskaya / Getty Images

霜降りの高級なお肉も食べ過ぎ注意です。焼いたときに、油がたっぷりでるようなお肉は避けるようにしましょう。

YelenaYemchuk / Getty Images

ダイエットにおすすめのお肉は脂身の少ない鶏むね肉、豚・牛のヒレ肉です。脂身の多い肉より噛み応えがあり、少量でも満足感を得やすいというメリットも。鶏の皮は脂質なので取り除いてくださいね!

②茹で野菜をストックしておく

無理なく痩せたいなら、野菜をしっかり食べることが大事。とはいえ、忙しいと何品も作れないですよね。そんなときに役立つのが、茹で野菜です。

okimo / Getty Images

ブロッコリーやカリフラワー、にんじん、ほうれん草、小松菜、いんげん豆などをただ茹でておくだけでOK。サラダにプラスしたり、料理の付け合わせにしたりして、野菜でボリュームをアップさせましょう。

nensuria / Getty Images

茹で野菜はヘルシーな間食としても役立ちます。口寂しくて手軽なスナック菓子に手を伸ばしてしまいそうなときには、まずは茹で野菜を食べてみて。食欲がスッと落ち着きます。摂取カロリーを大きく減らせますね。

③オイルスプレーを使う

zeljkosantrac / Getty Images

たっぷりと油を使った料理は美味しいですが、カロリーが高くなってしまいます。素材には気を付けているのに、油のせいで太りやすい料理になってしまってはもったいないですよね。

記事に関するお問い合わせ