無料の会員登録をすると
お気に入りができます

目指せ3kg減♡"ふくらはぎマッサージ"が痩せ体質を作る

ダイエット効果を得るためには、代謝を上げるのが1番の近道!お金も時間もかからず、簡単に痩せ体質を目指せる"ふくらはぎマッサージ"をレクチャーします。

2015年9月
美容

2.ふくらはぎを「温める」

fizkes / Getty Images

ふくらはぎの冷えは体全体の冷えを招き、代謝が落ちて痩せにくくなるという悪循環になります。温めながらツボを刺激する事で、新陳代謝を活発にし、痩せ体質をゲットしましょう。

①温ペットボトルを転がす

お湯を入れたペットボトルを2本用意し、足首~ふくらはぎ~太ももまで転がしていきます。

ふくらはぎを中心に脚全体を温めて、ペットボトルの重みで刺激することで、下半身の血流アップ&むくみ撃退につながります。

②ふくらはぎのツボを温める

ふくらはぎの外側には「足の三里」と呼ばれる血行促進や疲労回復に効くツボがあります。

膝を立てて座った状態で、ふくらはぎの外側を両手のひらでこすって、血流を促しましょう。上下にまんべんなくこすることで、血流が全身を巡りアンチエイジングにも効きます♡

3.ふくらはぎを「揉みほぐす」

ふくらはぎの血流が悪くなると"冷え"と"むくみ"が蔓延します。こうした事態を防ぐためには、日常的にふくらはぎをマッサージすることが大切です。

①ふくらはぎの"内&外側"をほぐす

両足を伸ばして座り、揉む方の足の膝を立てます。手の親指を使って、足首の内側~ふくらはぎ~膝裏までプッシングしていきましょう。

imagenavi / Getty Images

強く刺激しすぎると痛みを引き起こすので、気持ちいい強さで行うのがベストです。外側も同様にプッシングして、溜まった老廃物とむくみをやっつけていきましょう。

記事に関するお問い合わせ