無料の会員登録をすると
お気に入りができます

残念おっぱいにサヨナラ!“巻き肩”改善ストレッチ♡

現代女性はPCやスマホを頻繁に見ていることで“巻き肩”になっていることがほとんどです!そのせいで、下向きで小さなおっぱいになっていることも。肩こりや慢性的な疲れの原因にもなってしまう“巻き肩”はストレッチで解消しましょう!

2015年9月
美容

残念おっぱい=巻き肩が原因!

胸が小さい、垂れている、ハリがない、実はそれ“巻き肩”が大きな原因かも!PCやスマホを使うことが多い現代女性は、肩が前に出て巻き込まれた状態の“巻き肩”になっていることが多いのです。

巻き肩のデメリットはたくさん!

巻き肩になると、肩周りの筋肉が固まり、腹筋や背筋、骨盤周りにも影響が及びます。体型が崩れることに加え、肩こりや倦怠感などさまざまな症状が引き起こるようになります。

Deagreez / Getty Images

巻き肩のデメリット
・バストが垂れて小さくなる
・下腹がぽっこりとでやすくなる
・お尻が垂れる
・血行不良になり代謝が下がる
・顎が前に出る

ablokhin / Getty Images

スマホをいじっているとき、デスクに向かっているとき、こんな残念スタイルになっていませんか?

巻き肩セルフチェック

巻き肩になっているかどうかセルフチェックしてみましょう!リラックスした状態で行ってみてください。

力を抜き自然に両手を垂らした状態で立ちます。手の甲が身体の外側を向いている方は正常です。手の甲が少しでも前を向いていたら巻き肩の可能性が高いと言えます。

巻き肩改善で嬉しい効果!

巻き肩を改善することで、姿勢もよくなり、バストも大きく綺麗に見えるようになります。全身のスタイルも整うので、それだけで前向きになれるはず♡

ここでは、簡単にできる巻き肩改善ストレッチの方法をご紹介していきます。早速取り入れてみてください!

巻き肩改善ストレッチ

お手軽リンパケア

立ったまま気軽にできる巻き肩改善体操をご紹介します。簡単な動きですが、凝り固まった肩周りを効果的にほぐすことができます!隙間時間にさっとできますよ。

記事に関するお問い合わせ