無料の会員登録をすると
お気に入りができます

男ゴコロを惑わす♡恋を誘う8つの「とろみ仕草」マスター術

トロンとした女性独特の色っぽい仕草は、モテの最大要素。男子のハートを奪う、そんな"とろみ仕草"をレクチャーします。

2015年10月
恋愛・結婚

"とろみ"がモテと色気を誘う!

独特の雰囲気のゆるさ、しっとりとした佇まいなど、男ゴコロを惑わすには女性特有の"とろみのある仕草"が効果的です。

表情や言葉の中で、そんな"とろみ仕草"をまとうことができたら、それはモテの最強の武器!男子のココロを大きく揺さぶる、究極のモテ仕草をレクチャーします。

1.柔軟な「表情」を身につける

①伸びやかな"表情筋"がカギ

男子は、女子の笑顔に1番惹きつけられるもの。

思いっきり笑ったビッグスマイルや、口角を上げた微笑など、いかに伸びやかな笑顔を作れるかがカギです。そのためには、柔軟な「表情筋」が必要不可欠!

顔の筋肉は動かさないと、どんどん衰えていきます。普段から鏡の前で色々な表情を作ってみたり、口角を意識して話すようにして、表情筋を鍛えていきましょう。

②媚びない"スパイス顔"を小出しする

笑顔が人気とは言え、常にニコニコしているだけでは引き立ちません。ポイントは、笑顔の中にも時折見せる辛口の"スパイス顔"を小出しにすること!

ツンとしたり憂い顔をしたり、普段とギャップのある表情を見せることで"色気"をかもし出すことができます。たちまち、気になる女子に格上げされるはず♡

③顔で"喜怒哀楽"を表現する

つい言葉で気持ちを伝えがちですが、言葉を減らし"顔の表情"で喜怒哀楽を伝えましょう。言葉が少ない分、表情から気持ちを読み取ろうとするので、男子の想像力を掻き立てます。

④常に"口角"を意識する

普段の生活の中で、意外と目につくのが"沈黙"の時の表情です。真顔でいる時こそ、意識したいのが"口角"の位置!

黙っている上に口角が下がっていると、ブサイク印象がまっしぐら。口の両端に力を入れてキュッと口角を上向きにするだけで、美印象がキープできます♡

2.沈黙を恐れない「会話」テク

⑤"ページング"を取り入れる

会話の中で、相手のペースに合わせることを"ページング"と言います。

特に意識したいのが、会話の速度!一気に話を進めずに相手の相づちを待ったり、相手の会話の速度に合わせて話をしてみましょう。

"ページング"により同調的な意識が生まれ、相手が心を開いてくれるようになります。

⑥会話に"スキ"を持たせる

肉体的な"スキ"は遊びの恋を連想させますが、会話の中に挟む"スキ"は、男子のハートを揺らすもの。

好きな相手にこそ沈黙を避けがちですが、焦って話し続けるのは逆効果。沈黙を織り交ぜた会話をする中で、深い場所で彼と心を絡めることができるようになるのです。

3.モテを加速する「立ち振舞い」

⑦物理的な"距離間"を守る

初対面や親しくなる前から、ボディタッチをするのは軽く見られるので要注意です。

実際に手を触れなくても、相手の近くに手を差し出したり、少し近い位置に立つことで親密な気持ちを高めることが可能。物理的にタッチしなくても、心理的に彼のハートにタッチできるはず♡

⑧体の"先端"に集中する

いくらキレイに振舞っていても、体の先端である"指先"や"足先"が無防備だと、だらしなく見えてしまいます。先端にこそ人となりが出るので、集中して動かしましょう。

カップをつかむ、頬に指を置くなどふとした仕草の時に、指先をしなやか&丁寧に動かすことで"女性らしさ"や"品の良さ"が醸し出されます。

どうせ見えていないからと、テーブルの下の脚を無造作にするのも、上半身にその無防備さが表れるので気を付けましょう。

"とろみ"ある仕草で恋を誘おう♡

ゆったり&しっとりとした色気たっぷりの"とろみ仕草"をまとうことで、一気に恋を誘うことができます。

恋に仕事に慌ただしい毎日を送っているからこそ、"とろみのある仕草"でゆったりペースを貫きましょう。その独特な雰囲気によって、男ゴコロを大きく揺さぶる事ができるのです♡

記事に関するお問い合わせ