無料の会員登録をすると
お気に入りができます

もう少し頑張りたくなった人に!就職・転職に強い資格7選

過ごしやすい秋。何か新しい事に挑戦したくなる人もいるのではないでしょうか。そんな時は資格試験に挑戦してみませんか?スキルアップに役に立つ資格を集めてみました。

2015年10月
ライフスタイル

なにか新しいことにチャレンジしたい

なにか新しいことに挑戦したいそんな時は、仕事に繋がる資格に挑戦してみませんか?資格はたくさんありすぎて何を選べばいいのかわからない方も多いですよね。キャリアアップにも約に立つ資格を集めてみました。

就職・転職に強い資格7選

1.日商簿記

事務関係の職種としては必須といってもよい資格です。合格率は、3級が約38%、2級が30%で挑戦しやすいですが、しか1級の合格率は10%で難関試験の一つとされています。

Nutthaseth Vanchaichana / Getty Images

企業によっては応募要項に資格必須と明記されている場合もあります。持っているとかなり事務系の就職に有利な資格です。

2.TOEIC

TOEICとは国際コミュニケーション英語能力テストの略語で英語のコミュニケーション能力を検定する試験です。大企業や旅行業界では特に重要視する資格試験です。

TOEICはリスニング、筆記の2科目両方の総合点がスコアとなります。スコアの範囲は10~990点で一般には600点以上、英語を使う部署では730点以上のスコアが求められることが多いです。

3.MOS(マイクロソフトオフィス スペシャリスト/エキスパート)

ワードやパワーポイント、エクセルなどの操作スキルを証明するマイクロソフトの検定です。業務の効率化にはかかせないスキルなのでとっておいて損はしない資格です。科目は、以下5つの中から好きなものを選んで受験することができます。

Word:文書作成ソフト※エキスパートレベルあり・Excel:表計算ソフト※エキスパートレベルあり・PowerPoint:プレゼンテーションソフト・Access:データベース管理ソフト・Outlook:電子メール・情報管理ソフト

MOS 科目詳細

また、ただそれぞれの資格をとるだけではなく、Microsoft Officeから規定された4つの資格を取得すれば特別な称号を得ることが出来ます。それは「 マイクロソフト オフィス スペシャリスト マスター」と呼び、まだ日本ではわずか0.1%!周りと差をつけるチャンスかも♡

Officeマスター取得条件 詳細

4.医療事務

女性に特におススメな医療事務。医療事務は、全国各地に存在している病院やクリニックで事務方の仕事をするための知識を取得する資格です。資格や経験があれば転職がしやすい職種なんです。

働き方もライフスタイルに合わせて正職員やパートタイムを選べますし、合格率が高く難易度も易しいのがおススメのポイントです。

5.宅地建物取引主任者

就職に有利な事で有名な人気の資格です。 不動産関係で就職を考える方は必須と言える資格です。不動産を扱う会社では必ず一人資格取得者を配置する事が義務づけられている資格なので持っているだけで有利に働く事が容易にわかります。

合格率は15%前後で取得難易度は若干高めですが、努力した分必ず自分にかえってくる嬉しい資格です。

6.ファイナンシャルプランナー

特に金融系や保険系の企業では大変重宝されるお金のスペシャリストの資格です。金融が不安定な今資格の需要は年々増加傾向にある人気の資格です。

ファイナンシャルプランナー1級の合格率は10%前後で難関試験と言われていますが、2級では30%、3級では66%の合格率です。2、3級までは挑戦しやすい資格試験です。

7.中小企業診断士

中小企業診断士とは中小企業の経営や助言、診断をするコンサルタントの資格です。この資格は取得難易度が高く取得者が少ないので再就職の際会社の中核を担う人材として有利に働く可能性があります。

試験は1次試験と2次試験に分かれており、1次試験の合格率は15%から20%程度、2次試験は10%から20%程度で、総合した合格率は4%前後となっています。

チャレンジする事が大切

何事にもチャレンジする事が大切。これらの他にもたくさんの資格試験があります。もっと色んな事に挑戦したいと思えた時また一つ成長している時なのかもしれません。新しい事にチャレンジしてみましょう!

記事に関するお問い合わせ