無料の会員登録をすると
お気に入りができます

ananでも話題!しばって寝るだけで“美脚”になる方法♡

美しい脚を目指すなら、まずは歪んでしまった股関節と骨盤を正しい位置に戻してあげることが大切です。ここでは、しばって寝るだけで歪みを解消し美脚へと導いてくれるという夢のような方法をご紹介します。ぜひお試しください♡

2015年10月
美容

あなたは美脚?それともブサイク脚?

スラッと真っ直ぐにのびた美しい脚。女性なら誰もが憧れるものですが、実際にはそんな美脚にはほど遠く、O脚やむくみ脚、メリハリのない大根脚に悩んでいる方も多いのではないでしょうか。

原因は股関節&骨盤のズレ!

現代女性の多くが、猫背や座りっぱなし、片足で立つクセ、ハイヒールでの間違った歩き方などの日常生活のクセから、股関節や骨盤が歪んでしまっています。それがブサイク脚をつくる原因に!

股関節や骨盤がズレていると血流も滞り、全身の冷えや内臓機能の低下にも繋がります。美脚を遠ざけるだけでなく、太りやすい体質にもなってしまいます。

美脚の人=股関節・骨盤がキレイ!

美しいスタイルの方は、必ずと言ってよいほど股関節や骨盤が整っています。水原希子さん、石原さとみさんといった芸能人の方もテレビや雑誌で整体に通い身体を整えていることを明かしています♪

美脚、そして全身痩せを叶えるには、まず股関節を正しい位置に戻し、安定した骨盤を手に入れることが大切です!

「ひもしばり」で美脚になれる!

そこでご紹介したいのが、脚をひもでしばって寝るだけの「ひもしばり」法です。70年もの歴史がある礒谷式力学療法の一つで、雑誌「anan」の10月21日号でも紹介され話題になっています。

脚をしばることで、ズレてしまった股関節の位置を整え、左右の長さの揃った真っ直ぐな美脚に導きます!さらに、全身の血行も良くなるので、むくみ解消、冷え性改善、ダイエット効果も!腰痛に悩んでいる方にも良いそうです。

「ひもしばり」健康法―腰痛・膝痛・体の痛み ひも1本で治す!

¥ 1,080

イラスト付きでわかり易く解説!奥村 耕二 (著), 礒谷 圭秀 (監修)

商品詳細
「ひもしばり」健康法―腰痛・膝痛・体の痛み ひも1本で治す!
www.amazon.co.jp
商品詳細

痛くないの?

脚をしばって寝るなんて、身体に悪いのでは?と思われがちですが、正しいポイントで行えば大丈夫。非常に窮屈に感じる方は、股関節のズレが大きいそうです!

「“痛そう…”“血行が悪くなるのでは?”などと思うかもしれませんが、血流を妨げないポイントで縛るので安心してくださいね」(磯谷さん)
anannews.jp

ひもしばりのやり方!

早速ひもしばりの方法をご紹介します。手ぬぐいやタオル、ネクタイなど5センチ程度の幅があるものを使いましょう。細すぎるひもや伸縮するストッキングなどはNGです。

一点縛り

まずは初心者の方におすすめの一点縛りです。正しい位置をクセづけするには、就寝前に縛りそのまま寝るのがベスト!その他にも、飛行機や車での長時間移動中や自宅でのデスクワーク中に取り入れてみてください。

縛ったら仰向けで寝るようにしましょう。ツライと感じたら、膝を立てたり、膝の下にクッションたタオルを入れたりしてみてください。

1.両足をそろえ、膝上10cmにひもの中央をかける
2.後ろでひもを交差させ、逆手でしっかりしぼる
3.ひもがたるまないように、前で2回巻いて結ぶ
4.結び目を片側へ寄せ、蝶結びで固定したら完成
diet.goo.ne.jp

三点縛り

慣れてきたら三点縛りを行ってみてください。膝の下と足首の2箇所をプラスします。

1、一点結び同様、膝のお皿の上で結びます。
2、次に膝下、くるぶしの上でも結べば完成です。

毎晩続けてみましょう!

これを毎晩習慣にするようにしましょう。続けることで股関節の歪みが解消されていき、日中も脚を組むなどのクセがなくなります。一度試すだけでも、脚の血行が良くなり、下半身が楽になっていることが分かりますよ♪

まっすぐ美脚を諦めない!

美脚をつくるのに欠かせない、整った股関節と安定した骨盤。寝ている間にひもしばりを行うことで、簡単に矯正することが可能です。美しい脚は手に入らないと諦めるのはまだ早いですよ!ぜひ試してみてください♡

記事に関するお問い合わせ