無料の会員登録をすると
お気に入りができます

格言で自分メンテナンス!明日からの生き方が変わる10の名言

大人になると、誰も叱ってくれなくなって、何を指針に生きていいのかわからなくなるとき、ありますよね。そんな自分に喝を入れ、よりよい明日を迎えられる格言をまとめました。

カルチャー

明日の自分が変わる!

自分に喝を入れたい!、なんとなく毎日がつまらない、という方にぜひ読んでいただきたい名言をまとめました。気になる言葉は心に留めて、そうすればきっと明日の自分は今日よりもっと輝けるはずです。

①毎日をなんとなく過ごしてない?

明日死ぬとしたら、生き方が変わるんですか?
あなたの今の生き方は、どれくらい生きるつもりの生き方なんですか?
終末のフール

伊坂幸太郎の「終末のフール」という小説に登場するセリフです。3年後に地球が消滅すると発覚したあとの生活にフォーカスしたフィクション小説で、地球の消滅がわかってもそれまでと変わらない生活を続ける登場人物が放った言葉になります。

②毎日が「つまらない」?

毎日の中で、一番無駄に過ごされた日は、笑わなかった日である。
kakugen.aikotoba.jp

フランスの警句家、シャンフォールの言葉です。楽しく過ごすことが人生の喜びです。毎日を楽しくしようと意識していますか?明日から笑顔とユーモアを忘れずに!

③不機嫌が顔に出てない?

顔色や容貌を
いきいきと明るく見せることは
人間としての
基本的なモラルである
earth-words.org

お札の中でも最も高額な、一万円札に描かれている福沢諭吉の言葉です。忙しい毎日や、理不尽な出来事に思わず不機嫌を隠せないときもありますが、この言葉を思い出してみてください。

⑤めんどくさい、が口癖?

怠慢は魅力的に見えるけど、満足感を与えてくれるのは働くことだ
www.meigennavi.net

アウシュビッツ収容所に収監されていたアンネ・フランクの言葉です。「めんどくさい」は明日から封印して、全力で駆け抜けましょう!

記事に関するお問い合わせ