無料の会員登録をすると
お気に入りができます

ストレートヘアアイロンで作る「波ウェーブ」が簡単可愛い♡

ヘアアレンジした後の毛束に直接あてちゃってもOK!「波ウェーブ」は、ズボラさんでも簡単お洒落にアレンジ出来ちゃいます。短めのボブ、セミロングの方にもオススメです。その作り方からアレンジ例まで、ご紹介していきます。

2015年10月
ヘアスタイル

ストレートヘアアイロンで作る!

お洒落ヘアの人は、みんなやってる「波ウェーブ」。その名の通り、波打つような「ゆるゆるウェーブ」の事を指します。

パーマではなく、ヘアアイロンで簡単に作れるところが魅力です♡ ヘアアレンジの仕上がりに差が出ます。

パーマみたいなウェーブがお洒落♪

丸い巻き髪用の「コテ」とは違い、ストレート用の「ヘアアイロン」だからこそ、海外ガールのようなウェーブを作る事が可能なんです。

「波ウェーブ」の作り方

「波ウェーブ」の作り方はとっても簡単です。早速、一つずつポイントを押さえながら見ていきましょう。

ポイント1「トップから波打つように当てる」

instagram.com

よく温まったヘアアイロンをトップから当てていきます。コツは、1段ずつゆっくりと、波を描くようイメージする事です。

ポイント2「多い髪はブロッキングを忘れずに」

instagram.com

髪の毛の量が多い人は、ブロッキングしてからアイロンを当てましょう。少ない毛束の方が熱が伝わりやすく、1回でウェーブが作れます。その事で、髪の毛が痛みにくくもなります。

ポイント3「手首をひねる」

instagram.com

ウェーブを作る際、手首をクルクルっとひねります。するとしっかりとクセが付き、綺麗な波ウェーブが出来上がります。後方のヘアは、上に持ち上げながらアイロンを当てていき、毛先は前方に持ってくると簡単です。

束ねた毛束の波ウェーブ

instagram.com

アレンジし終わったあとの毛束に出来ちゃうのが、ズボラさんに嬉しいポイントです。毛束は少しずつとり、滑るようにアイロンを当てていきましょう。

波ウェーブのアレンジ例

Dummy error 300x300
instagram.com

ロングヘアは、しっとりと落ち着いた印象に仕上がります。大人可愛いヘアアレンジ作りに、波ウェーブは欠かせないプロセスです。

トップもサイドも波ウェーブでアレンジ

パーマをかけたように、波ウェーブをトップからサイド、毛先まで全体に施したアレンジ例です。

Dummy error 300x300
instagram.com

トップ、サイドに波ウェーブを作る→低い位置で襟足を残して一つ結び→襟足の毛束を、2つに分ける→毛束を全部まとめてフィッシュボーン→ピンで留めてほぐす→残った毛先の方に波ウェーブを作る→完成!

波ウェーブ×ボブのねじりアレンジ

Media?size=l
instagram.com

全体は波ウェーブでベース作り。両サイドを細くねじり、一つにまとめて出来上がり。とっても簡単ですよね!その上、波ウェーブだとねじりやすく、アレンジがバッチリと決まります。

ヘアアイロンで楽々イメチェン

Dummy error 300x300
instagram.com

ストレートヘアアイロンで、ウェーブが作れてしまうなんて驚きですよね。ロングヘアは勿論、短めヘアの人も、イメチェンやアレンジの際に是非活用してみてください。

ストレートアイロンで簡単ゆるふわ♡5種類の巻き髪ウェーブ

ストレートアイロンは髪をまっすぐ整えるだけじゃないんです。不器用さんでも簡単に出来る、ウェーブや巻き髪をご紹介します。軽量でコンパクトなストレートアイロンは、ショートやボブの短い髪でもアレンジOKですよ♡
7117
記事に関するお問い合わせ