無料の会員登録をすると
お気に入りができます

パリから東京へ。人気ショコラティエ〈パスカル・ル・ガック東京〉の世界2号店が東京・赤坂にオープン!

Hanako本誌で毎号紹介しているスイーツのページから、最新ニュースをお届けしています。ニューオープンやリニューアル、ウワサのアイテムなど、甘いお菓子の情報をお楽しみに!今回はスイーツOLなりさんが、パリに本店を構える人気ショコラティエ〈パスカル・ル・ガック 東京〉をご紹介します。

スイーツOLなり / ライター

グルメ

イートインメニューは日本限定!

「サロン・デュ・ショコラ」やイベントでしか食べられなかった〈パスカル・ル・ガック〉の味が、いつでも食べられるようになりました!今年1月にオープンした東京店では、本店から直輸入したボンボンやマカロンを味わえます。外観は、サン=ジェルマン=アン=レーにある本店に似せたそう。

「ボンボンショコラ」右から、ビターガナッシュナチュール、ライム、トロピカルフルーツとラム酒。1個350円~。

「トリュフ詰め合わせ」ナチュール、アプリコットのトリュフが一箱で両方楽しめる。4,200円。

「マカロン」左から、グランマルニエ、パッション、ショコラ。1個350円。

ルガックさんのボンボンは繊細で優しい味、トリュフは濃厚でとろけるおいしさ。そして何よりお店に行って驚いたのは、マカロンが一つ一つパッケージに包装されていたこと!自分用にも一点から気軽に買えるのがうれしいです。

「チョコレートフォンデュ」季節のフルーツでカラフル。塩気のあるチョコの棒も、いいアクセント。1,500円。

イートインもできる東京店では、日本限定メニューが登場。チョコレートフォンデュは、旬のフルーツを温かいガナッシュにつけていただきます。フルーツの酸味とチョコの甘みが相まって、幸せ〜。

「ショコラショー ビター」シナモンとの2種。季節により、冷たい「ショコラフォア」に。1,000円。

ショコラの風味がしっかりとしたショコラショーは、泡立てた生クリームを入れると少しまろやかに。これまで日本では買えなかったケーキ類も登場し、ますます気になります。スイーツマニアとしては、いつか本店にも行ってみたい!

〈パスカル・ル・ガック東京〉

海外初出店。イートインメニューは、〈ノリタケ〉とコラボした食器で提供。
■東京都港区赤坂2-12-13
■03-6230-9413
■10:00~20:00(土祝~18:00)日休
■12席/禁煙

(Hanako1171号掲載/photo:Chihiro Oshima)

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ