無料の会員登録をすると
お気に入りができます

今すぐ使うべき!幸せを引き寄せる「秘密の口グセ」♡

幸せを引き寄せるヒントは「口ぐせ」にありました。これを実践すれば、気持ちも前向きになり、自分のことも愛せるように。そして周囲からの印象も変わってきます。成功したい、幸せを手にしたいと思っている方は必見です!

2015年10月
ライフスタイル

幸せを引き寄せるヒント

何だかうまくいかない、幸せが逃げていく。その原因を才能や運、環境のせいにしていませんか?実は成功して幸せを掴むためにはもっと大切なことがあるんです。

口ぐせを変えよう!

幸せを呼ぶキーワードは「口ぐせ」です。人は自分が口にする言葉によって、その時の気分や感情、そしてその後の行動をも変えることができます。イメージを強化することで夢や目標に近づくことだって可能なのです。

また、口ぐせはその人の考え方の癖を表しているものです。疲れた、むかつく、嫌い、そんな発言ばかりしている人は、自分に自信がなく、すぐ人のせいにするひねくれた思考の持ち主。それでは仕事も恋愛も良い方向には進みません。

口ぐせを変えることで、そんな考え方の癖も変えることができます!たかが口ぐせと思わず、日ごろから意識するようにしましょう。日々の発言を変えることで、自分を少しずつ変えていくことができますよ!

1、「すいません」ではなく「ありがとう」

何かをしてもらったととき、とっさに「すいません」という言葉がでてしまう人は多いのでは?でも「ありがとう」と感謝の気持ちを伝えた方が、ずっと気持ちが良いものです。どんな些細なことでもありがとうの一言を添えましょう。

先日はありがとう、いつもありがとう、その口ぐせは、愛される人になる近道です。ありがとうという言葉を口にすると、感謝の気持ちで満たされ、自分自身も幸せになることができます♡

2、プラスの気持ちをたくさん口に出す

楽しい、嬉しい、幸せ、おめでとう!そういったプラスの言葉をよく口にする女性は、一緒にいて気持ちの良い存在ですよね。この人といると前向きなれる、そう思われることは恋愛や結婚においても大切なことです。

不思議なことに、プラスな言葉を口に出すことで、前向きになり、勇気が湧き、どんどん自分のことを好きになっていきます。するとエネルギッシュに行動できるようになり、人間としての魅力が増していくのです。

プラスの感情をたくさん口にしましょう!嬉しいことなんて無いという方は、小さな幸せを見つける練習から始めてみて。ご飯が美味しいこと、天気が良いこと、今日あなたに会えたこと。ちょっとしたことでも口にするだけで変わります♡

3、願い事は“断言”しちゃおう!

「~したい」ではなく「~しよう!」を使うこと。幸せになりたい~と嘆いている女性は、いくら時間が経っても幸せにはなれません!小さな目標や楽しみも、口に出して断言しちゃいましょう♪

断言することで、実現に一歩近づきます。周囲の人に知らせておくことで、その夢を助けてくれる人が現れることもあります。成功している人の多くが実践していることです!

こんな願いごとは断言!
・痩せたい→痩せる!
・お金ほし~→稼ぐぞ!貯金するぞ!
・旅してみたい→今年中に旅にでる!
・あ~恋したい→素敵な恋をする!
・私も出世したい→私も出世する!

4、マイナスの言葉をプラスに!

疲れた、忙しい、最悪。1日中働いていると、そう気持ちを漏らしたくなる時もありますよね。しかし、マイナスの言葉を口にしていると感情が刷り込まれ一層疲れていってしまうもの。周囲の人も良い気持ちにはなりません。

マイナスな言葉はできるだけやめて、「疲れた→がんばった」「忙しい→充実してた」「最悪→難題だった」とプラスの言葉を使うようにしましょう!言葉の選び方一つで、ストレスにも活力にも変えることができます。

あの人キモイ、うざい、そういった言葉も大人女性なら避けたいところ。感情をぐっと抑えて、自分とは気が合わなそう、変わっている人、そんな風に表現を変えることで、悪口を回避することができますよ!

5、「でも」「だって」「どうせ」を言わない

「でも」「だって」「どうせ」という3Dの言葉は悪魔の呪文です。苦手なことから逃げるとき、失敗を認めたくないとき、挑戦が怖いとき、こんな言葉を使ってしまっていませんか?

3Dは成功している人は決して口にしない言葉です。これが口ぐせになっている人は、信頼され大きな仕事を任されることも、夢を実現することも、誰かの心の支えになることもないでしょう。3Dをやめるだけで人生が変わるはず!

口ぐせで人生をもっと輝かせよう!

「すいません、最近すごく忙しくて」「ありがとう、最近とても充実しているの」あなたはどちらの女性になりたいですか?口ぐせはその人の人柄を表すものです。口ぐせを変えて、幸せを引き寄せる女性になりましょう♡

記事に関するお問い合わせ