無料の会員登録をすると
お気に入りができます

これで安心♡アフタヌーンティーの正しい楽しみ方教えます!

ライフスタイル

女子のトレンド♡「アフタヌーンティー」

自分へのご褒美や、女子会、特別な時間を過ごしたい時などにアフタヌーンティーを楽しむという方が増えているそうです。ホテルのラウンジなどでも様々なスタイルのアフタヌーンティーを味わえるようになりました。

ちょっとリッチに、ゆったりとした時間を美味しいお茶とスイーツやフードと一緒に楽しめるアフタヌーンティーは、大人女子の最高に贅沢な楽しみ方かもしれません。

覚えておきたいアフタヌーンティーのマナー5つ

素敵なケーキスタンドに乗せられたたくさんのスイーツやサンドイッチ、そしてたっぷりと注がれたお茶を楽しめるのがアフタヌーンティーの魅力です。しかし、目にも美しいフードの数々をどの順番でいただくかご存知ですか?

moodboard / Getty Images

また、服装に関する疑問があったり、その他のNG事項などもなんとなくよく分からない…という方も多いのではないでしょうか。スマートに素敵な時間を過ごすためのアフタヌーンティーの基本のマナーをご紹介します。

マナー1.カジュアルな服装はNG

Sofie Delauw / Getty Images

アフタヌーンティーをいただくのはホテルなどが多いので、カジュアルすぎる服装は避けましょう。ドレスコードが設けられている場合はそれに従い、無い場合は丈の短すぎないワンピースやジャケット+スカートなどを着用するのが安心です。

マナー2.フードは下から上の順番で食べる

3段のケーキスタンドで提供されるアフタヌーンティーの場合、下段が塩系のサンドイッチなどの軽食(セイボリー)、中段が温かいスコーン、上段がスイーツの順に並べられているのが一般的です。この場合は下から上に食べていくのが基本的なマナーだと言われています。

nature picture / Getty Images

またスタンドに乗せられていない場合や、提供される順番が決まっていない場合は、色や味が薄いものからいただくのがマナー。全てのものを美味しく食べるために、味の濃いものは最後に食べるのがいいそうです。

マナー3.ナイフとフォークを使って取り分ける

数名でアフタヌーンティーを楽しむときに困るのが、フードの取り分け方法ではないでしょうか?一番素敵に見えるのは、やはりフォークとナイフを使って取り分けることだそうです。食べるときも、一口サイズに切って口に運びましょう。

Nirad / Getty Images

ただし、パンやスコーンは手で割って食べるのがマナーです。気の合う友人同士の場合は、相手が不快に思わなければそこまでマナーに忠実に従わなくても大丈夫。目上の方などといただく時のために取り分け時のマナーを覚えておくと安心です。

記事に関するお問い合わせ