無料の会員登録をすると
お気に入りができます

ずっと幸せ♡旦那や彼に愛され続ける“一目置かれるオンナ”

吊った魚に餌をやらないのは男の性とは言え、ずっとラブラブな夫婦or恋人関係を続けているカップルがいるのも事実。時間と共に飽きられてしまう女性とずっと大事にしてもらえる女性とでは何が違うのか・・・、チェックしてみましょう。

2015年10月
恋愛・結婚

女性らしさだけじゃダメ

可愛くて優しい女性と言うのは男が愛したくなる女の定番。しかし男性がパートナーの女性に対して求めているものは、実はそのような女性らしさだけではないのです。

bride.cosmo.com.ua

男性がいつまでも大事に愛し続けたいと思う女性の、ちょっと意外な特徴を様々な事例を交えて見ていきましょう。

実は男が求めている○○な女

決断できる女

厳しい社会の中で生きていくことを運命づけられた男性ですが、彼らの精神は意外に弱いもの。悩み、迷い、苦しんでいるときに彼らが本当に求めているものは癒しよりも自分に正しい方向を指し示してくれるリーダーです。

www.huffingtonpost.co.uk

あなたはこうするべき、こちらを選ぶべきとキッパリ言い切ってくれる相手に彼らは救われ、この女と一緒に居れば大丈夫という安心感を覚えます。その安心感が愛の継続の原動力となるわけですね。

bestie.vn

「でも私が決めるなんて責任が重すぎる」という心配は無用。なぜなら好きな男性の性質は誰よりもそのパートナーであるあなたが知っているわけですから、自ずと彼に最も適した道を選べているのです。

蒸し返さない女

一つの出来事をきっかけに、芋づる式に過去の過ちを蒸し返してくる女性が男性は大の苦手。いつになったら許されるのだろうという絶望感と落ち着かなさを覚えてしまうからです。

www.forumsal.net

何かに関連付けて「あのときもこうだった」と過去をほじくりかえさないことが、長く愛される秘訣です。

怒らないで男を反省させる女

ある芸人さん夫婦のお話し。夫がカオリと言う名の女性と浮気していることを知った妻は、浮気のことには一言も触れず毎日黙々とKAORIと書かれたコカ・コーラのネームボトルを飲み続けます。

www.fridaycakenight.com

夫は浮気がバレたかも、と生きた心地がしません。やがて深い後悔の念に苛まれます。そんなある日、妻がKAORIコーラを飲んでいないことに気付いた夫は少し安心して「今日はコーラ飲まないの?」と尋ねます。

zrob-sesje.blogspot.jp

妻の答えは「今日はたまたまKAORIのネームボトルがなかったからよ」だったとか・・・。

その場で罵倒するよりずっと深い罪の刻印を心に焼き付け、この女を絶対に裏切ってはいけないと男性に思い知らせる気迫と冷静さこそが大事にされるポイントなのですね。

もっと身近な例で言うなら、電気を点けっ放しにする彼に「あなた電力会社の回し者なの?」と言ってみましょう。「電気消しなさいよ!」と怒鳴るよりウィットが効いていて印象に残る分、反省を促しやすいはずです。

求めない女

女性は太古より男性に食料など様々なものを与えられて生きてきたせいで、何かにつけ「もっと欲しい」と思うようにできている欲張り体質。

biggerthanteen.com

しかしこの本能を男性の前で発揮しては男性を疲れさせるばかり。理性を働かせ満足&感謝アピールを忘れなければ、あなたは彼にとって心地の良い存在になり愛され度もグッとアップするでしょう。

切り返しのうまい女

ヒラリー・クリントンに関する有名なアメリカンジョークがあります。

ヒラリー夫人の元彼が現在、ガソリンスタンドの経営者であることを知った当時の大統領クリントン氏。夫人に「君は僕と出会わなければ今頃田舎のしがないガソリンスタンドのオーナー夫人だったね」と話しかけます。

www.lovethenortons.com

夫人は「あら、あなたに出会わなければ今頃あの人が大統領よ」と切り返したとか。さすがの大統領もこれには笑うしかなかったでしょうね。

うまい切り返しはチャーミングさやスマートさ、つまり人としての魅力をアピールできる便利なアイテム。

例えば「誰のお陰で飯が食えていると思っているんだ!」というヒドイ言葉にも「誰のお陰で食材が飯になっていると思っているの!」と切り返せば相手は思わず面食らうでしょう。

wishfulinspiration.com

また食事中「あごにお米がついているよ」と言われ「アクセサリーよ」と切りかえせば何となく場が和みます。うまい切り返しがその女性に対する特別感を生み、魅力となって男性を惹きつけ続けるわけなのです。

結論!男は“頼れる女”を求めている

xocassie.blogspot.jp

男性は女性を支配したいと思う一方で、実は頼れる姐御のような存在であることも求めています。末永く愛されるためには肝っ玉ぶりが大事。遠慮せず堂々と自分らしさを発揮して、夫や彼の心をガッチリ掴みましょう!

記事に関するお問い合わせ