無料の会員登録をすると
お気に入りができます

俺のことそんな風に…♡男性が「グッとくる褒め方」

恋愛・結婚

あなたの好意を伝えるためにも、男性を褒めましょう。
しかしただ褒めればいいというわけではありませんよ!
今回は男性がグッとくる褒め方について言及します。

(1)細かいところを褒める

『顔とか服装とか褒められても表面的なものだもんね』(27歳/サービス)

髪型や服装などは、誰でも一目見ればわかるところですよね。
その部分を褒めることはあなたでなくてもできます。

見た目ではなく、内面部分を褒められたほうが、彼はより嬉しいです。
「〇〇くんってすごく聞き上手だよね!いつも聞いてもらいたくなっちゃう……」
「機転がきくとこ尊敬してるよ!仕事デキるんだろうな……」

思わぬ内面を褒められて彼は鼻高々。
よく見てくれているな……と嬉しくなります。

(2)間を入れてドキドキさせる

『なんかその間が、ほんとに大事なこと言いますって感じでドキッとする』(28歳/金融)

間を上手に取り入れましょう。
え、なになに??と期待させるのです。

「ずっと思ってたんだけど〇〇くんてさ……スーツ姿最高に似合うよね♡」
このように間を入れてドキドキさせることで喜びの感情も大きくなるのです。
スーツ姿で告白したらOKもらえるかも?なんて思ってしまいます。

(3)コンプレックス褒め+好き=最強

『今まで、そのままがいいなんて褒められたことないから、めっちゃ嬉しい』(31歳/建築)

「もう少し背が高かったらな……身長欲しいわ」
こんなふうに女性にコンプレックスをカミングアウト!

「背が高かったら一緒に歩いているとき見上げないといけないじゃん!私は今の感じ好きだよ」
思わぬ女性のホンネを聞けて最高に嬉しい気分になります。

自信が出てきて、劣等感が消えていきます。
しかも「私は好きだよ!」という言葉が彼に大きな自信を与えてくれます。

(4)「さ・し・す・せ・そ」をうまく使って褒める

『持っているものには多少なりこだわりがあるから、センスいいねって言われると嬉しいかも』(25歳/輸入)

「さすがだね!・知らなかった・すごい・センスいい・そうなんだ!」
これらは合コンで使える褒めテクニックとしてよく紹介されているものですよね。

でもこの言葉単体で、相手の言葉に反応するために使うとしたら気を付けて!
話をほとんど聞いてなくても使えてしまうからです。
単体で使わずになぜさすがだと思ったのか、何のセンスがいいのか、など具体的に話すことで男性は嬉しくて感激しちゃいます。

男性をより具体的に褒めてみましょう。
そのほうが説得力を生み、男性は幸せな気持ちになります。
心に思いっきり響く褒め方をしたいですね。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ