無料の会員登録をすると
お気に入りができます

刺身を焼いて味わう新名物も![築地場外]絶品海鮮グルメが楽しめる注目店3軒

「築地の健在」を力強くアピールする場外のにぎわい。それをさらに後押しする、厳選のニューフェイスを紹介。それぞれ個性的で、通いたくなる店ばかり!Hanako『ふだんづかいの大銀座』「市場が移っても、活気は健在。ニューオープンラッシュの街。」より、築地場外の絶品海鮮グルメが楽しめる注目店3軒をご紹介します。

編集部 / Hanako編集部

グルメ

1.〈焼うお いし川〉刺身を焼いて味わう築地の“新名物”。

焼肉用コンロがスタンバイ。

築地最強の炙り焼き定食3,000円。マグロの大トロ、中トロ、のどぐろなど7枚が楽しめる。

極上の刺身を焼いて食す。焼肉ならぬ「焼うお」を提案するのがこちら。寿司店〈築地青空三代目〉の代表・石川太信さんが「市場移転後も築地が廃れないよう、新名物を」と考案した。

店員さんが最高の塩梅に焼いてくれる。教わって自分で焼くのもアリ。

この店の“特上カルビ”は、厚切りの天然本マグロの大トロ。コンロで両面を5秒炙って特製おろしダレをつけて頬張ると、大トロの旨みと脂があふれ出し舌が歓喜!「生では出合えなかった味わいが炎の力で引き出されます」と石川さん。赤酢としょうゆ、スパイスなどをブレンドしたシャリに合わせたり、スダチを搾ってワサビをのせたり。ネタによって食べ方も多彩。感動の「焼うお」体験を。

噂を聞きつけ地方から来る人も。

〈焼うお いし川〉
ランチは焼トロ定食1,680円や丼も。夜は「本日のおまかせ5種」2,980円~がおすすめ。
■東京都中央区築地4-13-5
■03-3541-3804
■10:30~14:30LO、17:30~21:30LO 月休
■42席/禁煙

2.〈Green Kitchen〉抜群の食材が丁寧な仕事とスパイスで珠玉の一皿に。

店は波除神社の目の前に佇む。ひとり飲みも気兼ねなく楽しんで。

旬の魚と野菜を味わうダイニング。シェフは〈ジョエル・ロブション〉などで腕を磨いた小島三生さん。

イチゴや発酵赤玉ねぎをあしらった、小肌のマリネねずの実風味1,100円。スパイシーハイボール800円は胃がスッキリすると人気。

一流レストラン御用達の仲卸しが目利きした一級品の魚介や有機&無農薬の野菜を、70種類以上のスパイスやハーブ、発酵エキスなどを駆使して奥行き深い一皿に仕立てる。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ