無料の会員登録をすると
お気に入りができます

「無印良品週間」の今が狙いめ♡2019春・最新版「無印良品」の旅グッズ17選

GWの旅行用にそろえておきたい旅グッズ。実は全て無印良品で手に入れることができるんです。あると役立つ便利グッズ、2019年最新版をチェックしましょう!

2019年4月
旅行・おでかけ

旅行の準備は「無印良品」で完了!

無印良品なら「あると役立つ!」旅グッズが手に入る

GWを控えて、旅行を計画している人もいるでしょう。旅行のためにいろんなアイテムを用意する必要がありますが、いろんなところに買い出しにいくのは面倒ですよね。そんなときにおすすめなのが無印良品。

Photo by Boxed Water Is Better / Unsplash

無印良品なら、旅に必要なアイテムがなんでもそろいます。そこで2019年最新版の、無印良品「旅グッズ」をご紹介します。

無印のバッグは機能が優秀!

①使わないときも便利な「半分の厚みで収納できるソフトキャリー」

@___yoko.rty on Instagram: “𖥧𖥧𖥧  そういえば #良品週間 ☺︎ 先週初日に取り置きしてた、 母子手帳 Sサイズ取りに行ったんだった✨ 買ってた買ってた!!🥳ぴーひゃら  この母子手帳、 中はみっつに分かれてて それぞれにカード収納が沢山あってすごくいい✨ なので、奥から…”
instagram.com

旅行の荷物を入れるために、必ず必要なバッグは、無印良品だと機能が優秀です。こちらは見た目は普通のキャリーバッグ。使わないときは厚みを半分にして、コンパクトに収納できます。使うときも使わないときも便利なキャリーです。

半分の厚みで収納できるソフトキャリーL グレー

無印良品

¥ 12,900

使うときは通常サイズ、使わないときは半分の厚みにできるキャリーです。外側は撥水加工で、雨の日のおでかけでも荷物を守ります。

商品詳細
半分の厚みで収納できるソフトキャリーL グレー
www.muji.net
商品詳細

②キャリーバーを自由に調節できる「ハードキャリー」

@rakuda37 on Instagram: “期間限定価格で4000円も安く買えた無印のストッパー付きハードキャリーが届きました😊
大切に使おう🎵
#無印#無印良品 #ハードキャリー#スーツケース#期間限定価格 #暮らし#くらし#日々#日々のこと #日々の暮らし”
instagram.com

こちらも無印良品のキャリーバッグ。ハードで丈夫。特筆すべきポイントは持ち手のキャリーバーの高さを、自由に調節できるところ。ストッパー付きなので、キャリーバーがちょうどいい高さでキープできます。

こぐこぐ on Instagram: “お正月旅行の準備。  無印良品のキャリーバッグ  買いました。  購入の決め手は有りそうで無い  ストッパー機能!  手元のボタンを押すだけの簡単操作。  電車やバスで移動中に付いてると  便利な機能です(*^^*) #無印良品 #muji#キャリーケース #キャリーバッグ…”
instagram.com

移動もしやすく、持ちやすく、持ち運びが今までのキャリー以上にラクになりますよ。

キャリーバーの高さを自由に調節できるストッパー付きハードキャリー(19L)

無印良品

¥ 12,900

キャリバーの高さを自由に調節できるので、自分が持ちやすく運びやすくなりますよ。走行音が小さくなり、より快適な持ち運びが叶います。サイズやカラーは種類があるので、お好みをお選びください。

商品詳細
キャリーバーの高さを自由に調節できるストッパー付きハードキャリー(19L)
www.muji.net
商品詳細

③荷物が増えても大丈夫!「荷物の量で広げられる撥水シリーズ」

つむぎ on Instagram: “実家にちょっと帰るときに便利そうだなって思ってた無印のトートをようやくお迎えしました❗️ そのままだとなんだか味気ない雰囲気だったからお店でカエルの刺繍を入れてもらったらいい感じ🐸❤️ そして小足な自分に合うサイズのスニーカーを見つけたからお買い上げ🛍…”
instagram.com

旅行先でお土産などを買うと、荷物が増えてしまいますよね。そんなときでも安心なのが、無印良品の「荷物の量で広げられる撥水シリーズ」。サイズが大きくなるバッグなので、旅行にはぴったりです。しかも撥水の安心素材。

mr on Instagram: “#無印良品 の#荷物の量で広げられるトートバッグ を買いました 行きは荷物少ないけど帰りは荷物が多くなるので、広げて容量が増えるのはありがたい~👍🏻 スーツケースの持ち手部分に通せるので持ち運びも楽チン💕 撥水加工だから雨の時も助かる!! 1泊旅行ならこれだけで行けそう~…”
instagram.com
記事に関するお問い合わせ