無料の会員登録をすると
お気に入りができます

春夏スキンケアは白ニベア>青ニベア♡青缶に負けないその実力とは?

乾燥しがちな秋冬、ニベア青缶を使っていた!という人、多いですよね。でも春夏におすすめなのは「白ニベア」なんです。青缶の影に隠れがちですが、さらっとしたつけ心地の白ニベアもかなり優秀!お洋服の衣替えと合わせて、ニベアも春夏仕様にシフトしませんか?

美容

青缶とはさようなら。春夏は「白ニベア」が使えるんです!

ニベア青缶は誰もが知る人気スキンケアアイテム。プチプラなのに保湿力が高く、顔・体・髪にも使えるその優秀さは、lamire内でも幾度か紹介してきました。今回はそんな有名すぎる青缶の影に隠れ、いままで目立っていなかった白ニベアをピックアップ。

「なんか見たことある…」くらいの人が多いかもしれませんが、この白ニベアも相当優秀。@コスメの口コミランキングでは、ニベア青缶・キュレルクリームについで堂々の3位!過去には、ベストコスメ賞も受賞したことがある実力派なんです♡

ニベア愛用者の中には、「秋冬は青缶・春夏は白ニベア」と季節によって使い分けている人が多いみたい。なぜ、白ニベアは春夏におすすめなのか…。「ニベア青缶と何が違う?」「どんな使い方がおすすめ?」など、白ニベアの気になるポイントを詳しくご紹介します♡

青ニベア・白ニベアそれぞれの違いとは?

まず気になるのは、青缶と白ニベアそれぞれの違いですよね。

ニベア青缶・白ニベアには、どちらも保湿力たっぷりのホホバオイルが配合されています。なので潤い効果は両方申し分なし。その他の成分に多少の違いはあれど、わかりやすく違うポイントはやはりその質感です!

こっくりと重たいテクスチャの青ニベアと、とろっと乳液のようなテクスチャの白ニベア。

しっかりと伸ばす必要がある青ニベアに対し、白ニベアは塗った瞬間肌にすっと浸透。塗りあがり後もさらっとしていてベタつかず、程よいしっとり感が残ります。肌に薄いベールが残る青ニベアは外側からの刺激に強く、浸透力が高い白ニベアは内側をケアする働きが強いのかなと個人的には感じました。

“さらっと”しているから、春夏のボディ・スキンケアにおすすめ◎

青ニベアよりさらっとしているので、クリームのベタつき感が気になる春夏は白ニベアの方がおすすめなんです。

お風呂上がりの保湿アイテムとしてはもちろんのこと、紫外線×日焼けでダメージを受けた肌をケアしてあげる場合にも白ニベアは最適です。子どもでも使える優しい成分×1個400円というコスパのよさなので、肌質問わずたっぷり使うことができますよ♡

化粧水後、乳液代わりに使うのも◎乳液よりもしっとり感が強いので、春夏らしいうるツヤたっぷりの仕上がりに。保湿×潤い効果が高く肌の水分量も上がるので、毛穴のキメが整い顔全体のトーンもぱっと明るくなります♡「ベタつき感が苦手でニベアは避けていた」という人も、白ニベアなら抵抗なく使うことができるのでは?

春夏大活躍の白ニベア!こんなことにも使えます♡

顔や体のスキンケアに使える白ニベアですが、口コミではこんな使い方も人気なんです♡

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ