無料の会員登録をすると
お気に入りができます

〈クリスピー・クリーム・ドーナツ〉から 「和茶ドーナツ」や「和茶ドリンク」が登場!

グルメ

みなさんは今、ニューヨークやロンドンを中心とするスイーツのトレンド大国で、“和茶×フルーツ”など“和茶×異素材”の組み合わせがブームになっているのをご存知ですか?米国発の〈クリスピー・クリーム・ドーナツ〉は、そんな海外のトレンドを取り入れたドーナツ3種&ドリンク2種を4月17日(水)から期間限定で販売します。試食会に参加してきたのでその味をレポートします!

稲垣恵美 / フリーランス

海外では空前の“和茶ブーム”が到来!

説明をしてくれたのは広報担当の関さん。

季節ごとにユーモアあふれるドーナツを販売している〈クリスピー・クリーム・ドーナツ〉から、新たな期間限定ドーナツが誕生しました。

近年、日本でも和茶(抹茶やほうじ茶など)の新たな楽しみ方が広がっていますが、海外では和茶と斬新な素材のコラボレーションがトレンドになっているんだそう。例えば、“抹茶×柑橘系のフルーツ”や“抹茶×ナッツ”など。日本人にはないユニークな発想で和茶が多種多様に楽しまれています。

和茶をテーマにした3種類のドーナツを試食!

見た目もカラフルな3種類の和茶ドーナツ!

今回〈クリスピー・クリーム・ドーナツ〉から誕生したのは「宇治抹茶 クリーム&ストロベリー」、「シトラス グリーンティー リング」、「ほうじ茶 オールドファッション」の3種類(各230円)。なんとも華やかな見た目で、味もかなり気になるところ。ひとつずつご紹介していきます!

「宇治抹茶 クリーム&ストロベリー」

まずはピンクとグリーンの色彩が春を思わせる「宇治抹茶 クリーム&ストロベリー」。こちらは“抹茶×ストロベリー”の組み合わせ。〈クリスピー・クリーム・ドーナツ〉定番のイースト生地に、宇治抹茶が練り込りこまれています。

そこへ口どけの軽い宇治抹茶のクリームをかけて、ミルキーのホワイトチョコで線を描き、フリーズドライの苺とストロベリーチョコをトッピング。抹茶の風味もしっかりと感じ、苺の酸味がふわっと広がります。

「シトラス グリーンティー リング」

お次は元気なイエローにグリーンのラインが映える「シトラス グリーンティー リング」。“抹茶×柑橘”の組み合わせです。宇治抹茶をふんだんに生地に練り込んだあとは、ホワイトチョコを重ね、レモンとゆずを合わせたミックスパージュというゼリー状のコーティングをほどこします。

宇治抹茶チョコで丸いラインを描いたら、仕上げにゆずのピールをアクセントに。抹茶のコクとゆず・レモンの酸味がバランスよく共存し「抹茶とゆずってこんなに合うんだ!」と目から鱗でした。

「ほうじ茶 オールドファッション」

最後は“ほうじ茶×ナッツ”を組み合わせた「ほうじ茶 オールドファッション」。ドーナツではおなじみオールドファッションの生地にほうじ茶を練り込み、その上にホワイトチョコをコーティング。さらにカリッとした食感のローストアーモンドをトッピングすることで、まるで「ほうじ茶ラテ」のような風味豊かな味わいに。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ