無料の会員登録をすると
お気に入りができます

100均のラッピングバッグは保存袋にも使える!

100円ショップではたくさんのラッピング袋が販売されていますが、プレゼント以外にも用途があるみたいです。今回は保存用の袋使用例を、衣食住をテーマに、暮らしをちょっとのことでもっとたのしくするSSS-Style+所属の勝連さおりさんに紹介してもらいます。

100yen

100円ショップではたくさんのラッピングバッグが販売されていますが、プレゼント以外にも用途があるみたいです。今回は保存用の使用例を、衣食住をテーマに、暮らしをちょっとのことでもっとたのしくするSSS-Style+所属の勝連さおりさんに紹介してもらいます。

マチがあるビニールバッグは子どもの衣類保管に

まずはモノトーンのビニールバッグ(100円)。マチがあるので、モノを入れると自立します。

子どもの水着セット、調理エプロン&三角巾などをいっしょに入れておくと、便利ですね。もちろん借りたお洋服などの返却にも使えます。

通気性もある不織布はクローゼット保管にピッタリ

次にご紹介するのは、不織布ギフトバッグ(100円)です。先ほどのビニールバッグと同じつくりですが、素材が違います。

2枚仕立ての薄い布で、ある程度の通気性もあり、こちらはクローゼット保管に向いています。小さなバッグや長財布、あまり履く機会がないスリッパの保管などに使えます。ファー小物やストールなどを保管するときは、いっしょに防虫剤を1つ入れておくとよいですね。

ラッピング用タグを活用して中身を判別

同じく不織布ギフトバッグLサイズ(100円)。ハンドバッグ程度なら収納できるサイズなので、シーズンオフの物などを入れて、クローゼットの上段に保管するのに向いています。

ラッピング用についているタグとコサージュを使って、中身の記入を。これで同じ物がいくつか並んでも区別ができます。

ラッピング用だからといって、プレゼントだけはもったいない!ぜひ、自分の好きなテイストのラッピングバッグを物の保管用に使ってみましょう。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ