無料の会員登録をすると
お気に入りができます

GWにスッキリ衣替え♡冬の洋服、小物、布団の長持ち&清潔な収納ワザ♡

ライフスタイル

クリーニングのビニールカバーは外す

Photo by Amanda Vick / Unsplash

クリーニングから返ってきた服のビニールカバーはそのままにせずに必ず外し、一度陰干しに。余分な水分や洗剤をしっかり飛ばしてから収納するのが衣類を長持ちさせる秘訣です。

お気に入りの一着はカバーor圧縮袋を使う

お気に入りで絶対に虫食いを防ぎたい洋服は、衣類用のカバーや圧縮袋に入れましょう。カバーを付ける前に必ずきれいに洗濯するのを忘れずに。

圧縮袋に入れる前に、洋服にアイロンをかけるのもポイントです。アイロンの熱で、害虫や卵をやっつけます。カバーや圧縮袋で大切な服を虫から守りましょう。

靴の衣替えHow-To

ブラッシングやクリーナーで汚れをOFF

靴も服と同じように、きちんと汚れを落としてから衣替えしましょう。ムートンやスエードなどの靴は、ブラッシングで汚れが落ちます。

Instagram

写真・動画の投稿が

削除された可能性があります。

革靴もまずはブラッシングでほこりを払って。専用のクリーナーを使い、汚れもしっかり落としましょう。ツヤを出すクリームを使うとピカピカになりますよ。

防水スプレーで汚れ防止

tixti / Getty Images

靴のお手入れの最後には防水スプレーを吹きかけましょう。汚れやホコリが付きにくくなります。梅雨などの湿気が多い時期でも水を吸いにくくなるというメリットもあります。あとはシューズボックスにしまえばOKです。

ブーツはブーツキーパーがマスト

ロングブーツはそのまま置くと折れて型崩れの原因に。ブーツキーパーを使って形をしっかり整えてから収納しましょう。

除湿剤で防カビ対策

梅雨の時期のカビを防ぐため、シューズボックスには除湿剤を置いて。靴の中に入れるタイプを使っても。防カビスプレーを使うのも賢いですね。

記事に関するお問い合わせ