無料の会員登録をすると
お気に入りができます

GWにスッキリ衣替え♡冬の洋服、小物、布団の長持ち&清潔な収納ワザ♡

あたたかな季節になり、本格的に冬物をしまいはじめる時期になりました。GW連休中に実践したい洋服・靴・冬小物・布団などアイテムごとに衣替えの賢いやり方をご紹介します。

2019年4月
ライフスタイル

毛布は洗ってお手入れ

misato on Instagram: “@angers_web さんで大人気の #朝ベッドから出られなくなる毛布  我が家もお迎えしました♡ ふんわりとろけるような触り心地でずっと包まれていたくなるような毛布です♪ 薄手なので畳むとすごくコンパクト!くるっと丸めてバスケットにも収まるサイズです♪…”
instagram.com

毛布は自宅で洗えるなら自宅で洗い、そうでない場合はドライクリーニングへ。風通しの良い日陰でよく乾かし、軽くブラッシングしたらお手入れ完了です。通気性の良いシーツなどに包んでからしまいましょう。

×圧縮袋 ◎通気性の良いケース

@rakuda37 on Instagram: “この間、ニトリで購入した 布団収納バッグ😊 敷布団を収納してみました。 敷布団がすっぽり入る大きさで大満足🎵 更に真ん中にある仕切り板を立てると かけ布団二枚収納もでき3通りの使い方が できる優れものです😊 押入れもこれでスッキリするかな。  #ニトリ…”
instagram.com

羽毛布団は圧縮袋に入れるのはNG!中の羽毛がつぶれてしまいます。他の布団もビニール袋に入れると、通気性が悪いです。通気性の良い専用ケースに入れたり、シーツなどに包むようにしましょう。

下から重い→軽い順に

mujikko-RIE/整理収納コンサルタント on Instagram: “無印で買ったベロア敷きパッドが手触り最高だし、暖かい! 子供たちが布団蹴飛ばすレベルです😂  ベージュもありますよー。  寝るとき布団冷たい問題……解決です👍 ただし、二度寝注意⚠️ . .  #無印良品#無印#MUJI #敷きパッド#ベッドパッド…”
instagram.com

重ねて収納する際は、下から重い→軽い順に入れていくのが基本です。一番上は羽毛布団。つぶれてボリュームが減ってしまうと、羽毛布団の通気性や保温性が発揮されなくなってしまいます。

すのこや換気で湿気対策

押し入れやクローゼットなどは湿気がたまりやすい場所なので対策を。直接床に置くのではなく、すのこを置いて空気の通り道を作れば通気性がアップします。

*yuu* on Instagram: “2019.1.19 * 3日間学校を休んだ次女ですが、今日はすっかり元気になって習い事いろいろも普段通りにこなしました。 結局何が原因だったのかはよくわからず💦 時々頭痛を訴えるのだけど、休むほどしんどかったのは初めてでした。 まぁ元気になってよかった。 * *…”
instagram.com

またずっと閉めっぱなしにするのではなく、ときどきは開けて換気をするようにしましょう。除湿剤を置くのもお忘れなく。

快適な衣替えで次のシーズンまだ長く使おう

urfinguss / Getty Images

きちんとお手入れしてから収納することで、次のシーズンでもまた快適に使うことができます。清潔に保ち長持ちさせる、そんな賢い衣替え術を是非お試しくださいね。

記事に関するお問い合わせ