無料の会員登録をすると
お気に入りができます

GWにスッキリ衣替え♡冬の洋服、小物、布団の長持ち&清潔な収納ワザ♡

ライフスタイル

毛布は洗ってお手入れ

Instagram

写真・動画の投稿が

削除された可能性があります。

毛布は自宅で洗えるなら自宅で洗い、そうでない場合はドライクリーニングへ。風通しの良い日陰でよく乾かし、軽くブラッシングしたらお手入れ完了です。通気性の良いシーツなどに包んでからしまいましょう。

×圧縮袋 ◎通気性の良いケース

羽毛布団は圧縮袋に入れるのはNG!中の羽毛がつぶれてしまいます。他の布団もビニール袋に入れると、通気性が悪いです。通気性の良い専用ケースに入れたり、シーツなどに包むようにしましょう。

下から重い→軽い順に

重ねて収納する際は、下から重い→軽い順に入れていくのが基本です。一番上は羽毛布団。つぶれてボリュームが減ってしまうと、羽毛布団の通気性や保温性が発揮されなくなってしまいます。

すのこや換気で湿気対策

押し入れやクローゼットなどは湿気がたまりやすい場所なので対策を。直接床に置くのではなく、すのこを置いて空気の通り道を作れば通気性がアップします。

またずっと閉めっぱなしにするのではなく、ときどきは開けて換気をするようにしましょう。除湿剤を置くのもお忘れなく。

快適な衣替えで次のシーズンまだ長く使おう

urfinguss / Getty Images

きちんとお手入れしてから収納することで、次のシーズンでもまた快適に使うことができます。清潔に保ち長持ちさせる、そんな賢い衣替え術を是非お試しくださいね。

記事に関するお問い合わせ