無料の会員登録をすると
お気に入りができます

GWにスッキリ衣替え♡冬の洋服、小物、布団の長持ち&清潔な収納ワザ♡

あたたかな季節になり、本格的に冬物をしまいはじめる時期になりました。GW連休中に実践したい洋服・靴・冬小物・布団などアイテムごとに衣替えの賢いやり方をご紹介します。

2019年4月
ライフスタイル

そろそろ冬物を衣替え

収納法ひとつで長持ち&清潔に

本格的に暖かくなり、春から夏へと季節が変わるこの時期。冬物をすっきりしまって、衣替えを済ましてしまいたいですよね。実は収納の方法を工夫するだけで次に使う時まで冬物の清潔さを保つことができるのです。

SAYA on Instagram: “そろそろ大丈夫かな?と思いウォークインクローゼットの衣替えをしました。  シーズンの服をハンガーにかけて、オフシーズンの服や小物を下のボックスにしまっています。 もうずっとこの方法でうまく回っているので、我が家はこの方法があっているんだと思います。…”
instagram.com

洋服、靴、冬小物、布団などアイテムごとに賢い衣替えのHow Toをご紹介します。是非チェックしてくださいね。

冬服の衣替えHow To

衣替え前に必ず洗濯

特に素肌に纏う洋服は、必ず洗濯してから衣替えしましょう。洋服には目に見えなくても汚れがあり、そのまましまっておくと虫食いや黄ばみの原因にもなります。

evgenyatamanenko / Getty Images

また冬物のセーターやダウンジャケットなどは、汚れていると空気を含みにくくなり保温性も落ちてしまうのです。家で洗濯できる物はして、それ以外はクリーニング。目に見える汚れは、おしゃれ着用の洗剤で洗いましょう。

収納するときは必ず防虫剤・除湿剤

洗濯しても虫食いの可能性はあります。梅雨など湿気が多い時期を乗り越えるためにも、防虫剤や除湿剤を使うのが賢明!

*まだむ* on Instagram: “タンスにゴンってずっと思ってた なんでだろ🙄 タンスにゴンゴンって言うんだね🙄 謎なCM(ゴンゴンfor MEN)が気になりみていたら黒い容器だったので買いに行ったら中身が青(3枚目参照)😢…”
instagram.com

ハンガーにかけておくなら、防虫剤もハンガーにかけられるタイプをチョイス。引き出しにしまうなら、洋服の上に置けばOKです。洋服をぎゅうぎゅう詰めにすると防虫剤の効果が行き渡らないので、余裕を持って収納するのもポイントです。

しわになりにくい収納法を選ぶ

MARI on Instagram: “しまいたい収納用品に ぴったりサイズにたたむ簡単な方法を + + + 昨日、更新させていただいたブログで 詳しく記事にしています♡ + + + 写真はTシャツとストールたたみ 立てて収納している様子です♡ + + + 季節で使わない時期があるものや…”
instagram.com

洋服をきれいな形で保つために、服に合わせてしわになりにくいように収納しましょう。ニットはハンガーにかけると伸びてしまうので、たたんで縦に並べると◎。本棚に本を置くようなイメージです。

Artem Ermilov / Getty Images

コートはハンガーで吊しましょう。幅が広く、しっかりとコートを支えられるハンガーがおすすめです。冬用の厚手コートでも型崩れしません。他にスーツやスカート、パンツなどもハンガーにかけて収納するのがベターです。

記事に関するお問い合わせ