無料の会員登録をすると
お気に入りができます

スクワット効果!“ながら”ウォールシットで全身キュッ♡

全身に効くスクワットとほとんど同じ効果があるという、ウォールシットについてご紹介したいと思います。海外ではとてもスタンダードなトレーニング法です!“ながら”でも出来るので、忙しい女性にもおすすめ。ぜひ取り入れてみてください♡

2015年10月
美容

海外で人気のお手軽トレーニング

海外ではスタンダードなトレーニング“ウォールシット”をご存じですか?背中を壁につけ、空気椅子の状態でキープをすることで下半身と体幹を鍛えるものです。

“ながら”出来ちゃう!

スクワットと違い1回ごとに起き上がらずに済み、両手もあくので、ながら運動として取り入れる人が多数!歯磨きしながら、ドライヤーしながら、洗濯ものを畳みながら、本を読みながらでも可能です♪

これなら、忙しい女性でも実践できますね。キープするだけなので、スクワットよりも少し楽だという声も。

ウォールシットの効果

ウォールシットは、スクワットと同様に下半身全体(太ももの筋肉、お尻の筋肉、ふくらはぎの筋肉)を鍛える効果があります。また壁に背中をつけた姿勢を保つので、腹筋と背筋が使われ体幹が効果的に鍛えられます!

姿勢が良くなる!

壁に背をつけてキープするので、自然と猫背が強制されます。スッとのびた綺麗な姿勢になると見た目も美しく、バストアップにも効果が♪

ウォールシットの効果まとめ
・体幹強化
・太もも引き締め
・ふくらはぎ引き締め
・ヒップアップ
・姿勢が良くなる
・大きな筋肉が鍛えられ代謝アップ

基本のウォールシットの方法

まずは基本のウォールシットの方法をご紹介します。最初は20秒から始めましょう。慣れてきたらそのまま数分キープして、両手で作業をしてもOK!

1、足は肩幅に開き、背中を壁につけて立ちます。
2、両手を壁につき、ゆっくりと腰をおろしていきます。
3、膝を出来るだけ90度まで曲げ、キープします。
4、余裕がある場合は手を前に出しましょう。
5、一定時間キープしたら、両手を壁に戻しゆっくりと元の姿勢に戻ります。

記事に関するお問い合わせ