無料の会員登録をすると
お気に入りができます

え、そうなの??長続きする恋愛に必要な「謎な期間」とは?

恋愛・結婚

付き合いを長続きさせるために謎の期間を設けましょう。
お互いに何をしているのか分からない時間を作るのです。

なんでもさらけ出す関係より、ミステリアスな部分があったほうが良好な関係を保てますよ。

(1)喧嘩になったらお互いに冷静になる時間を

『頭を冷やしてお互いしっかり反省するためにも、会わない期間は必要だよね』(30歳/講師)

お互いに言いたいことを貫き通したい……でもそのうち喧嘩に発展します。
二人とも興奮状態になれば、もう冷静な話し合いなどできません。

時には少し距離を置くことも大切。
お互いに冷静になって考えるのです。

喧嘩は色々なことに気づかせてくれますよね。
最近衝突することが増えたな……と感じたら冷却期間を設けよと教えられているのかもしれません。

(2)一人になる時間を意識的に設ける

『彼女と毎週会うのに疲れてマンネリになるより、そうしたほうがいいと思う』(34歳/商社)

平日は仕事をして、土日は彼女とデート……そんな一週間を繰り返していては精神的に疲れてしまいます。

何も考えない、なにもしない一人の時間や曜日を設けましょう。
そんな日があるからこそ、仕事を頑張れたり彼女と会えたりするのです。

慌ただしく過ごす中では思考の整理をする余裕もないのではないでしょうか。
頭の中には後回しにされた思考ばかりがギュウギュウに。
整理して昇華する時間が必要です。

(3)ゆっくりお互いを知っていく

『ドキドキ楽しい時期はなるべく長く味わいたい』(32歳/マーケティング)

付き合ってまだ間がないのに、自分の情報を話し過ぎていませんか?
でも実は彼の質問に答える程度で十分。
聞かれてもいないことをペラペラ話していたらそのうち話すことがなくなります。

長続きさせるためには彼の知りたい願望をくすぐることが大切。
むしろ「それは秘密♡」ぐらい言っちゃってOKですよ。
ミステリアスな彼女に彼はハマります。

(4)謎の期間に自分磨き

『実は資格を取りにスクールに通ってた……とかだったら、すごい自慢の彼女だな』(23歳/飲食)

付き合いはお互いに成長してこそ。
謎の期間は彼のことをなるべく考えないようにして自分を高めましょう。

お互いの存在が成長につながる付き合い方がステキ。
ずっとしてみたかったことにチャレンジするチャンスです。
彼にキラキラしたあなたをいっぱい見せて、いつまでも好きでいてもらいましょうね。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ