無料の会員登録をすると
お気に入りができます

俺はもう君の虜だよ♡男がハマる「中毒性があるLINE」とは

恋愛・結婚

LINEは便利な反面、恋愛を複雑化させてしまうことがあります。
彼からの返信の内容や既読の有無に悩んだ経験はありませんか?

今回はそんな悩みも不要になる「中毒性があるLINE」をご紹介するので、男性を虜にしてしまいましょう。

(1)単調にしない

『ずーっと同じようなテンションで無難な会話をし続けてると飽きてくる』(30歳/企画)

男性を飽きさせてしまう要因の大半は「単調」であること。
定期的に変化のないテンションで無難なLINEが届く……。
これは男性が飽きてしまう典型的なパターンといえます。

LINEを送るタイミング、頻度、テンション。
どれもメリハリをつけるようにして、男性を慣れさせないようにしましょう。

(2)引き際が肝心

『盛り上がった頃にLINEが終わっちゃうともっとLINEしたかったなぁって思います』(29歳/IT)

好きな人とLINEするとき「どうやって盛り上げるか」や「どう持続させるか」を気にしてしまいがち。
ですがもっとも肝心なのは引き際ともいえます。

盛り上がった後はどうしても下がってしまうもの。
下がったテンションで終わらせるよりは、上がったままでLINEを終わらせる方が男性の興味は頂点に達したまま持続します。

(3)特別感を出す

『自分だけ特別な感じがドキドキする』(28歳/広告)

男性は簡単に手に入るものに関心を示しません。
これは「狩りの本能」にもとづく性質。

男性とのLINEでは2人だけしか知らない内容を共有するようにしましょう。
「○○君にだけ話すけど」とか「○○君とのLINEが一番楽しい」など、限定した言い回しを選ぶのがポイントです。

(4)スパイスを投下

『もしかして俺のこと……?って思うようなことを言われるとドキッとしちゃいますね』(32歳/医師)

様子を見て、男性の関心を引くための「スパイス」を投下しましょう。
「好意を感じさせる言葉」や「男性の想像力を掻き立てる言葉」がこれにあたります。

純粋さをアピールするなら、前者の「好意」をアピールするのがいいでしょう。
小悪魔的な要素を出しても大丈夫な間柄なら、ちょっとした下ネタを入れてもいいですね。
どちらも様子をみつつ、たまに行うのがベストです。

いかがでしたか?
「中毒性があるLINE」とはズバリ、男性の関心を常に集めることができる内容です。
常に男性の様子に気を配り、変化をつけることで飽きさせないようにしましょう。

(恋愛jp編集部)

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ