無料の会員登録をすると
お気に入りができます

仕事頑張り過ぎてない?疲れを癒す背中〜腰のストレッチ7選

美容

座り過ぎで背中が痛い…

仕事が忙しくてずっと座りっぱなし、1日が終わると腰や背中が痛くなっていたりしませんか?痛みを抱えたままでは疲れが取れず不眠になり、頭痛や吐き気と言った体調不良を引き起こしてしまうことも!

Yoshiyoshi Hirokawa / GettyImages

さらに、猫背のまま座り続けるのはお腹が出たり胸が垂れるような体型変化の原因ともなります。夜寝る前にストレッチをして、背筋をしっかり伸ばしつつほぐしておきましょう。

背中のストレッチに必要なもの

GettyImages

必要なものはクッションや丸めたタオル。背中を反らすことができれば高さは自由ですが、柔らかすぎるクッションはストレッチ効果を軽減させてしまうので、硬めのものがベターです。

pilatesteachertips.com

背中のラインに沿うタオルの形はコレ!6:4ぐらいのバランスになるように、二つ折りにしたタオルを両端から丸めてくださいね。

①基本のポーズ

GettyImages

肩甲骨の下にタオルなどやクッションを置いて仰向けになり、全身を伸ばします。このまま深呼吸をしながら2分間キープしましょう。

Nattakorn Maneerat / GettyImages

両腕を伸ばしているのが辛くなったら、力を抜いて下ろしても◎

②背骨を伸ばして真っ直ぐに

Natdanai Pankong / EyeEm / GettyImages

背骨を真っ直ぐにするストレッチ!両膝をクッションに乗せて仰向けになり、背骨が真っ直ぐになることをイメージしながら両腕を頭の方にグッと伸ばします。

③腰とサイドを伸ばしてリラックス

Yagi Studio / GettyImages

脇の下〜腰の下にクッションが当たるように横向けになったら、両腕を伸ばしてストレッチ。両手は力を抜いて楽にしてくださいね。反対側でも同じように行いましょう。

記事に関するお問い合わせ