無料の会員登録をすると
お気に入りができます

10分でパッと完成♡大人の「癒されおつまみ」レシピ

「なんだか最近、和食にほっとするようになってきた」という人も多い、オトナなお年頃。家で気軽に、肩のこらない、ちょっと気が効いた小料理屋風のつまみが食べられたらうれしいですよね。どれもあっという間にできるから、疲れているときにもおすすめです。

撮影・取材・文/藤井志織

2019年4月
レシピ

つまみは「小料理屋風」がイイ♡

藤井志織 on Instagram: “赤垣屋の熱燗、小芋、鰊と揚げ茄子の炊き合わせ。  糸仙の春巻、餡掛け焼きそば、かしわの卵焼き。  満寿形屋のきつねうどん。  志る幸の白味噌のお椀。  共通するのは、プロの仕事。味も接客も。…”
instagram.com

小料理屋風のつまみのコツは、和の食材を使うことと、どこか懐かしい味に仕上げること。とはいえ、手の込んだ料理は外で食べるほうがおいしいもの。慣れないものをがんばって作るよりも、食材を生かしてシンプルに仕上げるほうが失敗する心配もなし。

1.えのきのたらこ和え2種(バターレモン/だし)

2種類の味をご紹介

たらこの塩分によって、味付けを調整して。たっぷり作ってパスタに和えたり、残ったものを卵とじにしたりしてもおいしいですよ。

材料(作りやすい分量)

えのき…1袋
たらこ…2腹

<A>
 白だし…大さじ1

<B>
 バター…10g
 レモン汁…少々

作り方

①えのきは石づきを切り落とし、半分の長さに切ってから細かく裂く。

②小鍋に湯を沸かし、①を2〜3分ゆでる。ざるに上げて水けをきる。

③ ②を半量ずつに分け、あたたかいうちにA、Bそれぞれで和える。

2.七味チーズ

2分ででき上がり!

クリームチーズの代わりにプロセスチーズやカマンベールチーズを使ってもOK。柚子が香る七味唐辛子や、黒こしょう、山椒、花椒など、好みのスパイスに代えても。柿の種と相性抜群なので、ぜひセットで♡

材料(1人分)

クリームチーズ…30g
七味唐辛子…適量

作り方

①クリームチーズは5mm〜1cm角に切る。

②七味唐辛子をかける。

記事に関するお問い合わせ