無料の会員登録をすると
お気に入りができます

こんな使い方もあったんだ!「押入れプチリノベ」で素敵空間にアップデート♡

ライフスタイル

ただ物を詰め込むだけの「押入れ」じゃ勿体無い。

bymuratdeniz / Getty Images

たっぷり収納ができる「押入れ」ですが微妙な奥行と広すぎる空間を有効活用できず、ただ物を詰め込むだけの場所になってしまいがち。そんな押入れをプチリノベーションをして、収納以外の用途にアップデートする「押入れプチリノベ」が凄すぎると話題なんです♡

簡単にできる「押入れプチリノベ」が凄いんです♡

#カラボで作業スペース誕生

お布団を収納するのにぴったりな押入れの奥行ですが、ベッド派の人にとっては使い方が難しい深さですよね。そんな押入れの奥行を生かして、ミシンやDIYなど趣味の作業スペースにするアイディアはいかがですか?中段にカラーボックスを入れ引き出しをセットすれば、細かいものも収納でき広いスペースでのびのびと作業することができますよ。

#シェルフを付ければオープンクロークに早変わり

後付けできるシェルフを壁に設置すれば、可動式の棚に早変わり。扉を取り払ってオープンな空間にすれば、家族全員が使いやすいクロークに早変わりです。シェルフを付けることによって、広い空間を細かく区切って整理整頓することができますね。

#パソコンデスクは買わなくても良いんです

Instagram

写真・動画の投稿が

削除された可能性があります。

パソコンデスクや子供の学習机としてプチリノベ。クローゼットの中の壁紙を好みのものに張り替えるだけで、オシャレで自分らしい空間にすることができます。今100円ショップやインテリアショップで手軽に購入できるので、壁紙のリノベは手軽にチャレンジできますよ!

#書類の整理整頓

必要な書類や説明書などは、パッと出したい時に手の届く位置に置いておきたいですよね。そんな時遊ばせている押入れがあれば使わない手はありません。押入れの奥にしまっておきがちな写真アルバムも、このように見やすく収納しておけば見る機会がグッと増えそうです。

#子供も大人もワクワクする小上がり空間

あえて何も置かずゴロンと転がったり、子供がおもちゃで遊んだり、秘密基地を思い出させるようなワクワクする小上がり空間なんて贅沢な使い方ですよね。ナチュラルテイストにまとめた空間は、押入れだったことを感じさせない雰囲気で素敵です!

記事に関するお問い合わせ