無料の会員登録をすると
お気に入りができます

長続きカップルの秘密!「彼女が心がけている」LINEって?

恋愛・結婚

短命で終わるカップルと長続きするカップルでは、LINEにも違いが表れています。
大好きな彼との関係を長続きさせたいなら、長続きカップルに学んでみませんか?
今回は、彼氏と長続きしている女性が心がけているLINEの特徴についてご紹介します。

(1)返信を待てる

『付き合って5年になる彼女は、こっちが不安になるくらい放っておいても大丈夫(笑)』(33歳/看護師)

彼氏から何時間も返信がこなかったら不安になってしまいますよね。
ここで返信を催促したり、何かあったのではないかと心配するようなLINEを送ったりすると、男性から「めんどくさい女」と思われてしまいます。

長続きカップルは、これまでの経験から返信がこないときもその理由を推測できるもの。
「月末だから忙しいのかな?」「金曜日だから会社の人と飲みに行ってるのかも?」といったように、彼からの返信が遅い理由を想像できますので不安にならずに待てるのです。

(2)量より内容を重視

『くだらない内容のLINEがないのが楽』(35歳/自営業)

長続きカップルのLINEは、それほど頻度が高くないのが特徴。
彼女は「今日はどこに行った」とか「何をしたと」いった彼にあまり関係のないLINEを頻繁に送ったりしません。
LINEの量よりも内容重視なので、彼は彼女からのLINEが楽しみになります。

(3)相手を責めない

『感情に任せてLINEしてこないところが好きだな』(28歳/福祉)

長続きカップルはLINEでけんかしません。
LINEは文字で伝えますので、相手の表情や口調がわかりません。

そのため誤解を与えてしまい、関係に溝ができてしまう可能性が。
彼氏と長続きしている女性は何でもLINEに頼らず、面と向かって話したことがいい内容はLINEしないようにしています。

(4)日常の会話は短文で

『短い言葉でも通じ合える関係っていいよね』(25歳/ライター)

女性はつい長文になりがちですが、彼氏と長続きしている女性のLINEは短文が基本。
長続きしているだけあって、お互いの息が合うので、短文で会話が成立します。

長文だと男性は読むのも返事するのも面倒になりがち。
彼女が短文のテンポがいいLINEを送ってくれたら、彼だって気楽にLINEを楽しめるでしょう。
長文になってしまいそうなときは、直接会って話したり電話をしたりしますので、LINEは短文ですむのです。

いかがでしたか?
男性は面倒なLINEを嫌いますので、彼氏と長続きしている女性のLINEは男性にとって好感が持てるでしょうね。
付き合ってもなかなか長続きしない人は、参考にしてみてはいかがでしょうか。

(恋愛jp編集部)

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ