無料の会員登録をすると
お気に入りができます

多国籍グルメひしめくNYならでは。新宿・代官山・日比谷のバラエティ豊かなNY発レストラン3軒

グルメ

近年続々上陸している、NYのグルメシーンを牽引する人気店たち。新宿・代官山・日比谷にある、多国籍グルメひしめくNYならではのバラエティ豊かなレストラン3軒をご紹介します。

編集部 / Hanako編集部

1.〈Buvette〉/日比谷

パリに続き日本に初上陸した、ニューヨークの人気ガストロテック(ガストロノミーとテックを合わせた造語)は、まさにこんな店をずっと待っていたと誰もが口をそろえて言う一軒。

フランス伝統料理を提供し、朝は焼きたてのパンやワッフルを使った本格的なモーニングメニューがそろう。

「クロックマダム」はチーズや目玉焼きがとろーり。ベリーたっぷりの「ベルギーワッフル」。各1,700円。オレンジジュース900円。

休日に早起きしてテラス席で朝ごはんを食べながら、爽やかな空気を独占するのもあり。

(Hanako1165号掲載/photo : Michi Murakami text : Emi Suzuki)

Buvette
日比谷駅

Buvette

2.〈ROSEMARY’S TOKYO〉/新宿

本店は、NY・ウェストヴィレッジで2010年にオープン以来、不動の人気を誇るレストラン。トスカーナ地方ルッカに暮らすオーナーの母が作る、あたたかみあふれる料理をベースにしたイタリアンが、ここ東京店でも同様に味わえる。

料理はすべてランチのパスタセット1,800円から。「前菜の盛り合わせ」は、生ハム、コールスロー、ひよこ豆のデリ。

3種から選べるパスタ with フォカッチャ。「自家製サルシッチャと菜の花のオレキエッテ」(手前)、「パンナコッタ」「アイスカモミールティー」。

自家菜園の野菜でマンマが料理するように素材の持ち味をシンプルに生かした料理が多くそろう。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ