無料の会員登録をすると
お気に入りができます

外に出る元気もない…。風邪のとき家にあるとうれしい物7選

季節の変わり目で、体調を崩しがちなこの季節。家でゆっくり過ごしたいけど、飲み物や食事や衛生グッズなど、体調不良のための買い出しも必要です。そこで、具合が悪くなったときのために、あるとうれしい物を元気なうちに用意しておきましょう。

2019年5月
ライフスタイル

体調を崩しちゃった…その前に!

家にあるとうれしい物、先に買っておこう

忙しさが一段落し、疲れがたまるこの時期。季節の変わり目とも重なり、体調を崩してしまう人が多いです。家で安静にしているにしても、必要な物を買う必要があります。

demaerre / Getty Images

しかし、体調を崩してしまってから買い出しに行くのはしんどいものです。そこで、元気なうちに準備しておきませんか?風邪など体調不良のときに、家にあるとうれしい物を知っておきましょう。

体調不良のためのグッズ

①マスク

Wako Megumi / Getty Images

「風邪気味かも」と思ったら、周りに移さないためにも付けておきたいマスク。普段も予防のためにつけておきたいですね。体調不良なら、のどを潤してくれるマスクもおすすめ。起きているときも寝ているときも、乾燥を防いで喉を楽にしてくれます。

②風邪薬・冷却シート

体調を崩したときのために、風邪薬も用意しておきましょう。頭痛や腹痛など、自分が罹りやすい症状に合わせて、特化した薬を買っておくのも一つの手。

MJ_Prototype / Getty Images

熱が出たときのために、冷却シートもあると◎。ドラッグストアの薬剤師さんなどに相談して、自分の体に合った物を買いましょう。

具合が悪いからこその食べ物・飲み物

③調理しなくても食べられる食品

体調不良のときは、胃腸に負担がかからない物を食べましょう。料理する体力がないことも多いので、調理せずに食べられる食品を選ぶのがベターです。

TatayaKudo / Getty Images

例えばレトルトおかゆ、レトルト味噌汁、粉末スープ、缶詰など。加熱するだけの鍋焼き冷凍うどんもおすすめです。弱ったからだにはたんぱく質も役立つため、食べやすいサラダチキンなど加工してあるお肉や、卵、豆腐なども買っておきましょう。

a_namenko / Getty Images

ビタミンを摂るために、生で食べられる果物や野菜も用意しておくと良いです。食欲がないときでも食べられそうなら、ゼリーやプリン、ヨーグルト、アイスなども栄養を取れるので◎。ただし、冷たい物の食べ過ぎには気をつけましょう。

記事に関するお問い合わせ