無料の会員登録をすると
お気に入りができます

お使いのブラウザは現在サポートされていません。

一部の機能が正しく動作しない、表示が崩れる可能性があります。

より快適にご利用いただくために、ブラウザをアップデートしてください。

休み明けはだるい…。休暇後にいつものペースを取り戻す7つの方法

長い休みがあるとまったりした感覚に慣れてしまい、休み明けにいつものペースを取り戻すのが大変です。休み気分でついだらだらしてしまう…。そんな悩みを解消したい方に必見の記事です。

ライフスタイル
Photo by Christopher Gower / Unsplash

何から始めるか優先順位をつけて、作業の順番を考えましょう。いきなり手をつけるよりも、作業がスムーズに進みます。

4.何日か掛けてゆっくりペースを戻す

最初は簡単な作業から始める

Westend61 / Getty Images

休み明けで久しぶりに仕事に復帰して、1日でいつも通りにやるのは難しいです。そこで何日か掛けて、徐々にいつものペースを取り戻しましょう。まずは「出社しただけでもえらい!」など低いハードルから始めてもいいです。

5.眠くなったら軽めの運動

会話をするのも◎

作業中にぼーっとして眠くなってしまう人もいるのでは?それは副交感神経が優位になっているから。作業の休憩中などに、ストレッチや体操など軽い運動をしましょう。交感神経が優位になり、頭も体もシャキッと目覚めます。

Oleksandr Briagin / Getty Images

また、会話をするのも交感神経が優位になるので、眠くなったときにおすすめです。同僚や上司の話を聞けば、「自分も頑張ろう」とモチベーションアップにもつながるかもしれません。

6.頑張った自分へご褒美

頑張る“目的”を作る

モチベーションが落ちているときは、「なんで頑張らなきゃいけないんだろう…」と気持ちも後ろ向きになりがちです。そこで、頑張った自分にご褒美を与えてあげましょう。頑張る“目的”ができます。

KatarzynaBialasiewicz / Getty Images

「今日頑張った~」と自分を褒めるだけでも、心は満たされます。「この仕事が終わったらビール飲むぞ!」など、ご褒美の物を用意しても良いです。「ご褒美のために頑張ろう!」とやる気も高まるはずです。

7.しっかり休む

作業中の休憩&一日の終わりの睡眠を大切に

休暇中にどこかにでかけたりして、その疲れで休み明けの作業が遅れてしまうこともあります。その疲れを放置してしまうと、どんどんパフォーマンスは落ちてしまいます。頑張るためには休養が必ず必要です。

flukyfluky / Getty Images
記事に関するお問い合わせ