無料の会員登録をすると
お気に入りができます

古都・鎌倉の古民家で味わう、地元食材をたっぷり使った彩りランチ

職人気質のシェフが手がけるオーガニックの和食レストラン「Umi(ウミ)鎌倉」。
鎌倉で育った季節の有機野菜や、店からすぐそばの鎌倉・由比ガ浜で水揚げされる新鮮な魚を使ったお刺身など、こだわりの食材を使ったメニューはどれも体に優しくて色あざやか。シェフの手仕事がキラリと光るおもてなしは、お腹も心も十分に満たされます。

高橋真里

グルメ

職人気質のシェフが手がけるオーガニックの和食レストラン「Umi(ウミ)鎌倉」。
鎌倉で育った季節の有機野菜や、店からすぐそばの鎌倉・由比ガ浜で水揚げされる新鮮な魚を使ったお刺身など、こだわりの食材を使ったメニューはどれも体に優しくて色あざやか。シェフの手仕事がキラリと光るおもてなしは、お腹も心も十分に満たされます。

築80年の古民家をリノベーションした一軒家

極楽寺駅から徒歩1分、長谷駅からでも10分程度と駅近でわかりやすい立地

店のすぐ裏側には江ノ島電鉄のトンネル・極楽洞があり、ガタンゴトンという電車の音も聞こえてきます。極楽寺にもほど近く、トンビの鳴き声がたまに聞こえてくる静かな界隈。一軒家の白い暖簾をくぐると、そこは昔懐かしい民家の玄関がそのままに。靴を脱ごうかと迷っていると店のなかから「そのままどうぞ」と気さくに声をかけて迎えてくれます。

あざやかな一皿を引き立てる温かみのある店内

明るい日差しの差し込む2階席

古材を使ってリノベーションされた店内は、時計がないので時間を忘れてのんびりできます。英国製アンティークのイスが不揃いなところも趣きがありますね。
広い2階は希望すれば1枚の布を間仕切りにして半個室のように使うこともできるので、特別なおもてなしの時にも利用できます。

ランプシェードからはやわらかい灯りがこぼれる(左) 落ち着いた1階席。窓枠にはめられたすりガラスにはどこか懐かしさが漂う(右上) 古材を使ったテーブルには屋号と思われる刻印があちこちに(右下)

色とりどりの「八寸」。季節の料理盛り合わせ

「Umiランチ」(2484円)

あれもこれもと少しずついろいろ食べたい方にぴったりな人気メニュー「Umiランチ」はこちら。伝統ある和食店で長年修業したシェフが、その技をいかして一皿にカラフルに盛り付けた一品。野菜や豚肉のつくね、地元でとれた魚の刺身、だし巻き玉子など栄養バランスも考えられています。
刺身には毎朝おろす本ワサビを添えるなど調味料も厳選していて、食材本来の味わいや食感を最大限に生かした上質なランチタイムが過ごせます。

とろとろ食感♪じっくり煮込んだお肉のランチ

重厚な器に盛られた迫力のある一品「お肉のランチ」(1,944円)

箸でスーッと切れるほど柔らかく煮込んだナチュラルビーフと素揚げした鎌倉野菜を盛り合わせたセットもおすすめ。牛肉はコラーゲンが多く、口の中でとろける食感がクセになりそうです。
ランチのセットにはどれも先付けとごはん、みそ汁が付いていて、鎌倉の食材を思う存分堪能できます。ご飯は有機米で白米か、玄米に小豆と塩を入れて炊いた酵素玄米から選べます。みそ汁には地元産の生ワカメがたっぷり入っていて食べ応え十分です。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ