無料の会員登録をすると
お気に入りができます

[本命確定!]男が思わず“好きな女”だけに見せる「惚れたサイン」とは

恋愛・結婚

男性は口に出さずとも行動で好意を表現しています。
その中でも「本命」にだけ見せるサインがあるのはご存知ですか?
今回は、男性が思わず“好きな女”だけに見せる「惚れたサイン」をまとめてみました。

(1)プライベートを打ち明ける

『仕事の悩みとかまで話せるのは、本当に信頼してる子だけだよ』(26歳/企画)

男性は本命の女性には自分のことを分かってもらいたいと思います。
そのため、プライベートの話をすることも多くなるでしょう。

家族関係や過去の経験、仕事の悩みなど、個人的な要素が強いほど脈アリの可能性は高め。

また、自分から情報を開示することで、女性のプライベートを聞きたいという意図もあるかもしれません。
女性の「過去の恋愛」の話を気にする男性もいるので、そこは見極めて話す必要がありますね。

(2)話すときの距離が近い

『気持ちが前に出過ぎて、いつの間にか近づいてるみたい(笑)』(30歳/医師)

大好きな女性と話すとき、男性は無意識に距離が近くなります。
男性は好きになると「相手の女性に触れたい」と思うようになり、その結果無意識に行動にでているのです。

また、男女問わず相手の話に関心がある場合は「前のめり」で会話を聞きます。
座っているときの男性の姿勢を確認して、自分への関心度を知りましょう。
足が女性の方向を向いている場合、より好意は強いです。

(3)他の男性との関係性を確認する

『親しそうな人がいると気になりますよね』(29歳/輸入)

やたらと過去の恋愛話を聞いてきたり、周囲の男性との関係を知ろうとする男性はいませんか?
それは、女性に「探りを入れている」のかもしれません。

自分の恋愛観と合っているかどうかの確認。
そして、ライバルとなる存在はいるかどうかの確認をしていると思われます。
ここで聞きだした内容が、実際に行動に移すか判断する決め手となるはずですよ。

(4)用件のないLINEが届く

『どうしても繋がってたくて、送っちゃうな。これでも我慢して一週間に一回とかにしてるんだけどね』(31歳/広告)

男性から何気ない話題のLINEが届いたとき、脈アリの可能性は高いです。
「好き」だからこそ、用件がなくてもLINEで繋がっていたいと感じます。

LINEの届く頻度でも愛情の深さは測れます。
積極的な連絡は脈アリであると判断して良いでしょう。

いかがでしたか?
いずれも「脈アリ行動」と分かっていないと見過ごしてしまいがち。
しっかり彼のサインをキャッチして、恋愛を成就させましょう。

(恋愛jp編集部)

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ