無料の会員登録をすると
お気に入りができます

買わなきゃ損!野菜の鮮度を超絶キープできる100均グッズが便利すぎる♡

100yen

いつでもフレッシュな野菜が食べたい♡

野菜を買って冷蔵庫で保存しておいても、数日後には鮮度が落ちていることに驚くことはないですか?そこで今回は、野菜の鮮度がグンと長持ちする驚きの100均グッズ&おすすめの野菜別保存法をお届けします!

野菜の鮮度を保つ100均グッズ&保存法

茎に刺すだけ、セリア「野菜フレッシュキーパー」

キャベツ・レタス・白菜といった葉物野菜を保存するときは、セリアの野菜フレッシュキーパーがおすすめ。成長点がある芯に刺すことで、野菜の成長スピードをぐっと抑えて、鮮度をキープしてくれます。

野菜を包むなら、セリア「鮮度保持袋」

野菜保存におすすめの便利グッズは、セリアの「鮮度保持袋」です。青果からでるガスを吸収し、適度な湿度を保つことで鮮度をキープしてくれるんです。

袋のサイズは、Sサイズ80枚(20×30cm)、Mサイズ60枚(25x35cm)、Lサイズ40枚(25×38cm+マチ7cm)の3種類。たっぷり大容量で、人気を博しています。 

鮮度保持袋に野菜の芯を下にして入れて、口を軽く縛ります。※口をきつく締めすぎると、蒸れてしまうので注意。

そして、冷蔵庫の野菜室に芯を下にしたまま野菜を立てて保管するだけ。野菜はなるべく育った過程と同じような形で、保存すると鮮度をよりキープできるので、芯を下にします。

野菜室の仕切りに、ダイソー「紙製ストッカー」

冷蔵庫の中だってすっきり整理収納したい!という人には、おしゃれなイラストが描かれたダイソーの紙製ストッカーがおすすめ。サイズ横28×縦18×マチ10cmの2枚入り、100円になります。

野菜室をすっきり仕切ることができ、見映えもUPする優れもの。高さは折って調節することができます。

記事に関するお問い合わせ