無料の会員登録をすると
お気に入りができます

覚えておくと一生使える♡簡単かわいいお弁当小技テク10選

ランチはホッと一息つける大切な時間ですね。お弁当箱に「かわいい」を盛り込むと、午後からのお仕事も更に頑張れちゃう♡簡単でかわいいお弁当小技テクニックをご紹介します。

2019年4月
レシピ

お弁当に「かわいい」を盛り込もう

ランチは空腹を満たすだけでなく、気持ちもホッとできる大切な一時。「かわいい」もプラスし、更に気分をリラックスさせてみませんか?

yajimannbo / Getty Images

今回は、お弁当のおかずをかわいく作るテクニックをご紹介します。前日のうちに仕込んでおき、朝はさっと詰めるだけ。ぜひチャレンジしてみてください!

明日から使える「お弁当小技テクニック」

①ストローでゆで卵をかわいくカッティング

oceans-nadia.com

インスタでみかけるゆで卵の飾り切りは、タピオカ用の太めストローを用います。半円にカットしたストローを白身部分にあてていき、一周ぐるっと刺します。たった1分でかわいいゆで卵が作れます。

レシピはこちら

②たくあんでバラ飾り

oceans-nadia.com

お弁当の彩りに便利なたくあんは、6〜8枚に薄くカットし、バラのかたちにしてみて!お弁当がぱあっと華やぎます。核となる中心部のたくあんをしっかり巻くのがポイントです。

レシピはこちら

③おしゃれなさつまいもの甘煮

oceans-nadia.com

サツマイモ甘煮はお弁当の定番メニュー。型抜きを使うとおしゃれな植物モチーフになります。ちょっとの手間でおかずが数倍かわいくなりますね。

レシピはこちら

④プチトマトとうずらでキャラ弁風

erecipe.woman.excite.co.jp

うずらの水煮缶とプチトマトを組み合わせてかわいいキャラ弁を作ってみませんか?思わず笑みがこぼれる癒し系のお弁当が作れます。

レシピはこちら

⑤かまぼこの飾り切りで華やかに

erecipe.woman.excite.co.jp

お弁当の隙間埋めにぴったりのかまぼこは、結んだり切り込みを入れるとおしゃれなおかずに大変身します。ピンクとホワイトのかまぼこを組み合わせるだけでもかわいいですね。

レシピはこちら

⑥ピクルスはお花型でかわいく

oceans-nadia.com

大根や人参、パプリカ、きゅうりなどは、花の型抜きでくり抜くと一気にかわいくなります。くり抜き後に出た野菜は、みじん切りにしてスープなどに活用しましょう。無駄なくすべて使いきりましょう!

レシピはこちら

⑦サンドイッチを型抜き

oceans-nadia.com

無機質になりがちなサンドイッチは、部分的に型抜きでカッティングするとかわいさがUP!直径の異なるストローを組み合わせてくり抜くだけでもおしゃれな見た目になります。

レシピはこちら

⑧コロッケをハートに成形

erecipe.woman.excite.co.jp

前日のうちにコロッケだねを作っておき、翌日はハート型に整えて、油であげてみましょう。見た目がかわいいコロッケは、テンションがUPします。

レシピはこちら

⑨ウインナーでお花を作る

oceans-nadia.com

ウインナーの飾り切りはいろいろな方法がありますが、ボイルしたウインナーは、割り箸と枝豆、パスタで細工を施してみて。切り込みテクにより、立体的なお花ウインナーが完成します。

レシピはこちら

⑩くるくるでかわいさ倍増!のりチーズちくわ

oceans-nadia.com

海苔とスライスチーズを巻いたものに、ちくわと紫蘇もコラボ。楊枝でドッキングさせれば、見た目かわいいおつまみ系おかずが作れます。お弁当の隙間埋めにもおすすめです。

レシピはこちら

数分の手間でかわいさを作ろう

yajimannbo / Getty Images

「巻く・型抜く・カラフル」がかわいいお弁当を作る重要ポイントです。ワクワクする気持ちは、ちょっとの手間で叶います。明日からのお弁当に「小技」をお試しくださいね。

記事に関するお問い合わせ