無料の会員登録をすると
お気に入りができます

GW前半の人気イベントランキングTOP5!ネモフィラ&大藤が見頃を迎える各地の花祭り、日本酒フェス、恵比寿のグリーンイベントも

旅行・おでかけ

GWの日帰りおでかけやデートにぴったりのイベントが、都内&東京近郊で続々スタート。そこでオズモールでは、東京女性が注目したGW前半に行きたい人気イベントランキングTOP5を発表。

ネモフィラや大藤などが続々見頃を迎える各地の花祭りのほか、日本酒とチョコのペアリングが楽しめるグルメフェス、恵比寿のグリーンイベントなど注目のイベントばかりがランクイン。夜開催の催しものもあるから、連休はお仕事という人も必見。

【1位】あしかがフラワーパーク「ふじのはな物語 大藤まつり2019」(栃木・足利)

栃木県足利市にある人気の観光スポット「あしかがフラワーパーク」。こちらでは、世界で賞賛を集める“藤の花”が、GW前半にまさに見頃を迎える。

それに合わせて、約1カ月にわたり開催されるイベント「ふじのはな物語」では、1000平方メートルもの大きさを誇るの大藤棚や、長さ80mの白藤のトンネルなど見所がたくさん。頭上から藤の花が降ってくるような幻想的な世界を心ゆくまで楽しんで。

■オズモール読者のコメント
・数年前に、写真がすごいけど実際はどうかな?と思って行ったところ、素晴らしかったです。行ったことなくて迷われてるかたはぜひ一度!藤ソフトクリームもおいしいです。(Afro☆Catさん)
・ライトアップを観に行きましたが、最高でした!園内は藤の香りですごく人もたくさん!それでも十分楽しめます。電車の人は本数少ないので注意!(suguruさん)
・夜は入園料が高くなりますが、花夜景イルミネーションは最高です。昼間もいいですよ。入園前のスペースで色々なガーデニング用具もお菓子のお土産も購入出来ます。そして、藤アイスクリームは美味しかった。(masakiさん)

記事を見る

【2位】国営昭和記念公園「フラワーフェスティバル 2019」(東京・立川)

四季折々の花々が植わった、別称“花の国”ともいわれる東京・立川の国営昭和記念公園。こちらでは、GW前半にかけてナノハナ、ネモフィラが見頃に。

イベントでは、花々の開花リレーを楽しんだり、吹奏楽団による無料コンサート、シャーレーポピー摘み取り体験なども! みずみずしい花々を愛で、音楽に耳を傾け、春の気分に浸って。

■オズモール読者のコメント
・3年連続ぐらいで見に言ってましたが綺麗だから何回行っても楽しめました!(msms203さん)
・昭和記念公園は広いし、休日はミニSL?走ってていいですよ。(コムニさん)
・昨日行って来ました!丁度チューリップが見頃で、一面カラフルでした。ネモフィラはこれからピークに入っていく印象。広いから、レジャーシートを持ってピクニックもできるし、いろんな種類の花が楽しめる素敵スポットでした。(よしのさん)

記事を見る

【3位】六本木ヒルズアリーナ「CRAFT SAKE WEEK at ROPPONGI HILLS 2019」(東京・六本木)

計110蔵が集結する日本最大級の“SAKE”イべント「CRAFT SAKE WEEK at ROPPONGI HILLS 2019」が4月19日(金)~29日(月・祝)に開催される。

日本酒と一緒に人気店による各国のフードメニューが味わえるほか、5つの質問に答えるとAIが好みの“ご当地キットカットと日本酒のペアリング”をセレクトしてくれる楽しいペアリングバーも出現! いろんな楽しみ方ができる日本酒のおいしさと魅力を満喫しに出かけよう。

■オズモール読者のコメント
・ご当地キットカット面白いですねー、日本酒も後味が甘いのでチョコレートに合うんでしょうね(めろんぱんなさん)
・開催期間中にも食事の店舗や日本酒の種類が変わるなら何度行っても楽しめそうですね。時間に余裕あったら行ってみたいです。(アヴィさん)
・旅行先で地域限定キットカット見かけるけど、一度にこんなに揃う事ないですね!(ゆうぱんさん)

記事を見る
オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ