無料の会員登録をすると
お気に入りができます

材料2つで家中すっきり♡何かと使えるロープバスケットをDIY!

家中ものにあふれてごちゃごちゃ…!そんなお家はロープバスケットを手作りしてスッキリ片付けてみませんか?材料2つであっという間にできるとびきり簡単なDIY方法とそのアレンジを紹介致します。

2015年11月
DIY

ごちゃごちゃしたお家をすっきりまとめたい!

すっきり片付くロープバスケットが便利!

こまめに部屋掃除をしているはずなのに、なぜだかお部屋がすっきりしないとお悩みではありませんか?

reiko kawane on Instagram: “#キッチンおうちのお片づけ 。。。 キッチン横の稼働棚 。 通称「家事コーナー」 。 まだまだ 見直し途中です^^; 。 明日からの 無印良品週間を利用して プランを練って お片づけ完了します٩( 'ω' )و 。。。 #宮古島 #miyakojima…”
instagram.com

そんなあなたにおすすめなのが、見せる収納として大活躍してくれる「バスケット収納」です。特にロープ素材でできたバスケットは使い勝手が良く、家の中のどんな場所でも重宝するはず。

材料2つでできるからDIY初心者さんもOK

そこで今回は材料2つで作るとっても簡単なロープバスケットのDIY方法とそのアレンジについてまとめて紹介致します。

www.notonthehighstreet.com

ぜひ家中すっきり手作りのロープバスケットでおしゃれに見せる収納を楽しんでみませんか?

超簡単!材料2つのロープバスケットの作り方

準備するもの

usagi works on Instagram: “・ ・ ボトルを浮かせて、壁付け収納できるボトルホルダー! そのおかげで、洗面台がスッキリしました。 ・ ボトル底にぬめりが発生する心配もなく、衛生的。 洗面台のお掃除も、ボトルがジャマにならず 便利になりました。 ・ ・ #Otel #オテル #マジックシートフック…”
instagram.com

・ロープ(幅約1cm・長さ22m程度のもの)
・ホットグルーガン
(なければ布に使えるボンドや瞬間接着剤)

①ロープをグルーガンで固定して土台を作る

まずはロープの先端をグルーガンを使って固定し、土台を作ります。

アボク on Instagram: “靴紐を利用して、
ロープワークの練習。
この結び方はチェーンノットと言うらしい。
テントやタープの張り綱を短くまとめる時に使うそうだ。
解くのが大変そうに見えるが
ピッと引っ張れば
すべて解ける!
これはいい!
見た目もおしゃれやしね(笑)

#ロープワーク
#チェーンノット”
instagram.com

このときベースの長さを短くすれば円状に、長くすれば楕円状にすることができます。

②好みの型に合わせてロープを巻いていく

次に好みの型に合わせてロープを巻いていきます。

グルーガンを使ってすきまなくロープを巻き上げるのがポイントです。

記事に関するお問い合わせ