無料の会員登録をすると
お気に入りができます

男友達でしょう…?男が「女として見られない」女とは?

恋愛・結婚

今回は、男性から男友達として認識されてしまう女性の特徴に密着!
いつも友達止まりで終わってしまうという人は、もしかすると以下の4つが原因かも?
さっそく気になる詳細を一緒にみていきましょう。

(1)下ネタに食いつく

『下ネタにゲラゲラ笑う子はちょっと……』(30歳/自営業)

下ネタに食いつく女性を、異性として見ることができない男性は多いようです。
「正直引く」「男みたい」なんて厳しい声が寄せられていました。

無理に下ネタを盛り上げようとするのではなく、恥ずかしそうにしたり微笑んだりするくらいがちょうど良いので、おさえておきましょう。

(2)タイプじゃない

『自分のタイプじゃない女性とは、なかなか恋愛に発展しませんね』(26歳/広報)

自分のタイプじゃない……このことで異性として見れなくなる男性は意外と多いようです。
この現状を打破するためには、彼の好みのタイプをリサーチすることが重要!
彼好みのタイプに合わせて、2人の距離をグッと縮めましょう。

(3)下品

『下品な女性は彼女にしたくないかな』(27歳/製造)

下品な女性を恋愛対象として見ることができない男性も多いようです。
大声で笑ったり脚を開いたりといった言動は、下品な女性の代表例なので要注意!
女性らしい仕草を心がけて、ワンランク上の女性を目指しましょう。

(4)友達期間が長い

『友達の関係が長いと、異性としては見れないかな』(30歳/IT)

「友達関係が長く続くと異性として見れなくなる」という意見も寄せられてきました。
彼との関係に時間をかけすぎてしまうと、この悩みに直面する人は意外と多いようです。

しっかり女性としてのアピールをしないと、延々に友達止まりから脱することはできないので注意しましょう。

一度「友達」と認識されてしまうと、その関係を崩すことは難しくなってしまいます。
その間に彼が他の女性との恋を成就してしまったら、悔やんでも悔やみきれませんよね。

1人の女性として見てもらうためにも、上記のポイントはしっかりと意識して現状を打破していきましょう。

(恋愛jp編集部)

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ