無料の会員登録をすると
お気に入りができます

1日1ポーズでプラス思考に!筋力アップにも効果的な「戦士のポーズ」

美容

日々の悩みをプラス思考に切り替える考え方

今回のテーマは、

”悩みをPositiveにswitch!”

先日、日本から来ている友人にAngelaは本当に明るくていつもbig smile! どうしてそんなにいつもbig smileでいられるの? と聞かれたときにいろいろと話をしていた結果、私は悩みを悩みとは思わずにチャレンジと思っている思考がbig smileにつながっているのだと気がついたのです。

悩みは生きていれば誰しもが経験すること。その悩みが出たときにどう対処するか、その悩みをどう受け取るか、ということが最終的にプラス/マイナスになるのです。

私の場合はチャレンジが好きなので何か悩み/壁が生まれたときにそれを問題と思わずにチャレンジと思うことでその問題に対して自分のエネルギーが変わります。

私たちは過去に経験したことで、物ごとに対しての「意味」というのをつけています。
例えば、幼いころに食べたピーマンがとても苦くておいしくなかった…。今だにその記憶が残っていてピーマンが食べられない…とか。

このようにその悩みにも新しい意味をつけてあげるとそれに対して自分の感情が変わってくるのです。これを行うには一歩離れたところから自分を観察することが大事。一歩離れた所から自分を見つめてその悩みにどんな意味をつけるのか? 客観的に考えることができたらそこから悩み、問題に自分がプラス思考になるような意味づけをしていくのです。

文章では簡単に言えますが、これも練習を積み重ねることでできるようになっていきます。まずは悩みが生まれたときに、自分に対して悩みと思わずに、どう思ったらプラスにとらえられるか? と問いかけてみるようにしてみましょう。
そこで自分の気持ちがプラスになるような意味づけができたらパーフェクト!!

今日はそんな思考に導くためのポージングをご紹介します。

基礎代謝を高めて、脂肪を燃焼する「戦士のポーズ」

(1)まず脚の幅は肩幅2倍ぐらい大きく開きます。
右脚のつま先をまっすぐにひざは90度にして、うしろの左脚つま先はやや内側に60度に開きます。右脚のかかとと左脚のかかとまで真っ直ぐに一直線を引きます。ゆっくりと前脚のひざを曲げながらひざが足首よりも前にいかないように気をつけます。
次に大きく手を肩の高さで伸ばして胸を大きく開きます。ヨガの代表的なWarrior pose. まずこのposingでゆっくりと深く呼吸を8回。

(2)(1)のポーズからゆっくりと右腕を右太ももの上に乗せて反対側の左腕を空に向かって伸ばします。気持ちよく体側が伸びるのを感じます。

もう一歩深くポーズをとれる人は手を右脚の外側に置きます。もしくはブロック(ペットボトルなどで代用)を脚の外側に置きブロックに手を乗せます。
同じように深くゆっくりと呼吸を8回。反対側も行います。

こうして胸を開き、脚の筋力を整えて、体のサイドを大きく伸ばすことで体の中からエネルギーがわき、プラス思考になってきますよ!

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ