無料の会員登録をすると
お気に入りができます

毛穴の目立ちを解消!憧れの「むきたまご肌」になる方法

暖かくなると、凸凹や黒ずみなどの毛穴の悩みが増えます。そんな悪目立ちする毛穴を解消し、白くてつるんとした「むきたまご肌」になれる方法をレクチャーします。

2019年4月
ビューティ

目立つ毛穴を無くしたい!

むきたまごのような毛穴レス肌になりたいけれど、春夏は毛穴の悩みが尽きません。

Deagreez / Getty Images

毛穴悩みは①詰まり毛穴②開き毛穴③たるみ毛穴の3つに分類されます。自分がどのタイプに当てはまるか検証しながら、改善する方法をチェックしていきましょう。

1.毛穴レス肌になるための秘策

①洗顔で詰まりをオフ

RunPhoto / Getty Images

凸凹や黒ずみのないクリアな肌になるには、まずは落とすケアから見直しましょう。「詰まり毛穴」は溜まった角栓やターンオーバーの乱れで、角層が厚くなると起こります。

美容ライター♡まぃまぃ♡ on Instagram: “私的No.1朝洗顔🧖🏻‍♂️アベンヌが激推し🧴 . 摩擦は肌に1番良くないから洗顔には気を使う。 毎度しっかり泡立てなきゃだし 泡立てネットは不衛生になりがちだし。 . 特に忙しい朝は洗顔に時間かけてらんない!  そこで出会ったのが 「スキンバランスフォーム SS」 .…”
instagram.com

さらにメイク時間が長いと皮脂が酸化するので、帰宅後はなる早でオフしましょう。クレンジング時にスチーマーを浴びると、毛穴が開き汚れが浮上!洗顔料は、しっかり泡立てることで汚れを付着できます。

②優しい使用感のパック

詰まり毛穴には、毛穴汚れに特化したパックを取り入れるのも手です。

Karol Bugr / EyeEm / Getty Images

ただし無理に汚れを押し出したり頻繁に使うと、摩擦&バリア機能の低下で余計に悪化するので要注意!はがすタイプより洗い流すタイプを選び、頻度を抑えて週1〜2回行うと肌負担が軽減されます。

③日焼け止めでUVケア

Kritchanut / Getty Images

開き毛穴やたるみ毛穴の主な原因は「紫外線」です。紫外線を浴びると肌内のコラーゲンが破壊され、さらに進行していきます。

美容ライター♡まぃまぃ♡ on Instagram: “何度も言う、肌老化の8割が紫外線☀️ 対処より予防が1番安上がり💸 . できたシミやシワに対処するには お金・時間・労力がかかる。 . それなら事前の予防策に出た方が 遥かにコスパが良い。 . 春夏は日傘やサングラスなどで 重装備するからヌケ感皆無である👽 .…”
instagram.com

また皮脂が過剰に分泌されるので、毛穴を広げ黒ずみの原因にも!特に紫外線量が多い春夏は日焼け止めをしっかり塗り、日傘&帽子などUV対策を万全に行いましょう。

美容ライター♡まぃまぃ♡ on Instagram: “くる〜 きっとくる〜 きっとくる〜🧟‍♀️ 貞子じゃないよ紫外線がくるよ☀️ . 老化原因の80%は紫外線って言うけど シミ以外に何かあるわけ?と思うじゃん。 . ①コラーゲンを分解&減少→シワたるみ ②乾燥→バリア機能低下 ③皮脂を酸化→毛穴の開き&黒ずみ .…”
instagram.com
記事に関するお問い合わせ