無料の会員登録をすると
お気に入りができます

代官山エリアでGWに「代官山春花祭」開催!マルシェやライブ、落語、路地裏発見ツアーなどイベント尽くし

旅行・おでかけ

混み合うGWは、遠くより近場! 都心のおしゃれな街をぶらぶらしたい。そんな人にオススメが2019年5月3日(金・祝)~5月5日(日)の3日間、代官山で催される「代官山春花祭」。代官山を愛する人たちが、おもてなしの心をこめて”代官山らしさ”を表現する街イベント。ライブやマルシェのほか、いろんな催しも開催され、代官山をより身近に感じられるチャンス。年に一度の街を挙げたお祭りだから、盛り上がること間違いなし!

“代官山”という街がもっと好きになる。人情味たっぷりの街をあげたお祭りへ

センスのいいショップやカフェが点在する、東京屈指のおしゃれタウン・代官山。この街で、2019年5月3日(金・祝)~5月5日(日)の3日間、より深くこの街の魅力に触れられる街イベント「代官山春花祭」が開催される。

代官山の魅力を発信したいという思いから2007年に始まった本イベントは、運営側も、来場者も、みんながひとつになって愉しいひとときを過ごし、“代官山らしさ”を理解し合うことを目的にしているそう。

代官山の北側にある代官山坂の中央緑地帯(通称、ひまわり坂)をメイン会場に、代官山にゆかりがある人たちによる多彩なライブやマルシェが開かれるほか、チョークアートや、まち歩きと哲学対話を同時に楽しむ哲学ウォークなど文化的で面白そうなイベントも目白押し。

代官山を愛する人たちの想いがグッと詰まった手作り感も感じられる温かなイベントで、1日たっぷり遊び、帰る頃には代官山のことがさらに大好きになっているはず。

ジャズからピアノコンチェルト、コーラスも!観覧無料のライブで盛り上がろう

お祭りといえば、欠かせないのが音楽。「代官山春花祭」では、イベント期間中、ヒルサイドプラザホールと、ひまわりガーデン代官山坂などにて、観覧無料の「春花祭ライブ」が開催される。

5月3日(金・祝)の12時半~13時半には、渋谷の街を拠点に活動する社会人の「VSOP渋谷吹奏楽団」による、米津玄師さん作曲で話題の「パプリカ」や大人気映画の「ハウルの動く城」の演奏がヒルサイドプラザホールで行われる。

そして5月4日(土)には、ヒルサイドプラザホールで行われる音楽プロデューサー・Minnie.Pさんが主宰するボイストレーニングスクールの生徒さん達によるコンサート、ひまわりガーデン代官山坂ではスコットランドポップス、5月5日(日)にはヒルサイドプラザホールで「世にも奇妙な物語(フジテレビ)」のテーマ曲の作曲者として知られる蓜島邦明さんが参加する電子楽器の即興演奏と映像と光のコンサートも。バリエーションに富んだラインナップは音楽好きにはたまらないはず。(詳細は公式HPをチェック)

しかも入場料などが不要なので、ふらっと覗いて好きな音楽だったらじっくり聴いていく・・・という自由さが許されるのもうれしい。

占いに、かき氷、アンティーク雑貨にフードなど。心ときめくサンデーマルシェも

おいしいもの、かわいいもの、占いまで、女性が好きなものがギュッと詰まった“サンデーマルシェ”や日替わりの“ワンデーマルシェ”もお祭りの目玉。

こちらも代官山住民らの協力によるもので、“代官山の母”ことセレス玲奈先生による手相占い(1000円)や、陶芸作家のおしゃれでかわいいマグカップやうつわを販売するセレクトショップ「diggin'(ディギン)」のアイテム販売のほか、アンティーク雑貨やフェアトレードアクセサリー、アロマ雑貨の販売に、カラー&血管年齢診断、鍼灸師による心身のバランスチェックまで。

ユニークなラインナップだから、1日ずーっと楽しめそう。フードと飲み物の屋台も充実していて、焼き芋にうどん、カレー、本格中華粥、イタリアン、ワインにオリオン生ビール、スイーツまで多種多様! 欲しいもの、食べたいものがありすぎて悩むという幸せなひとときを味わって。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ