無料の会員登録をすると
お気に入りができます

180度どこから見ても美人顔♡ 目や口、顔の左右差を整える顔ヨガ

ビューティ

美人の条件のひとつに挙げられるのが、シンメトリー(左右対称)な顔立ち。人気の芸能人は、ほぼ例外なくシンメトリーな顔立ちであることが多いといわれています。あなたの顔は、左右のバランスが整っていますか? アンバランスだと自信が持てませんよね。
今回は、顔ヨガインストラクターの小林かおる先生に、アンバランス顔の原因と、それを改善する顔ヨガを教わりましょう

1、頭が傾かないように注意しながら右手を頭の上からまわし、手のひらを左のこめかみに置き、こめかみを大頬骨筋(ほおの大きい筋肉)の流れを沿ってななめ上に引き上げます。肌表面だけでなく、筋肉までしっかり引き上げましょう。

2、頭を右に倒します。

3、息を「ハーッ」と吐きながら舌を下にできるだけ長く出します。息を吐ききったら舌を出したまま「ハーッ」という呼吸を5回くり返しましょう。反対側も同様に行ったら、鏡を見て、下がっているほうをもう一度行います。

日頃のクセを見直すことも大事

「こうした顔ヨガをとり入れながら、食べものを片方だけで噛む、ほおづえをつくといったアンバランス顔の原因となるクセを見直していきましょう。ふだん使えてない側の筋肉は動きが悪いので、やりにくいほうがあったら、2~3回ほど多めに行うと効果的。1か月続けるだけで、おどろくほど左右均等な顔に近づいていきますよ」(小林先生)

シンメトリーな顔で、180度どこから見られても自信が持てる美人顔に! 第一印象の好感度もグーンとアップしますよ。

撮影/布川航太 取材・文/平川 恵

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ