無料の会員登録をすると
お気に入りができます

台湾の人気店〈CHA NUNG(チャノン)〉が表参道にオープン!新感覚スイーツティーの日本1号店。

グルメ

待ちに待ったゴールデンウィークがはじまりました!初日の4/27(土)、表参道に日本1号店がオープンしたのは、台湾の本格ティースタンド〈CHA NUNG(チャノン)〉。まだまだ流行中のタピオカティーに加えて、日本ではここでしか飲めない新しいスイーツティー「プリッチ」が登場しました。

横尾 有紀 / ライター

台湾から、日本初上陸!本格派ティースタンド。

お店は白とブラックを基調としたスタイリッシュなデザイン。テイクアウトのみ。

表参道店では、本場台湾の数百種類のバリエーションティーから厳選した商品と、日本にローカライズした限定商品をあわせて29種類のドリンクを提供しています。

お茶を“そのまま楽しむ”、“タピオカと楽しむ”、“フルーツと楽しむ”、“スイーツと楽しむ”をコンセプトに、タピオカだけではなく、様々なお茶の飲み方を豊富な種類のドリンクを通して楽しめます。

ホットカップのデザインには、台湾の伝統絵柄「客家花柄」が使われていてカワイイ!冬はこのカップを持ちたい!

〈CHA NUNG〉のドリンクに使われている、ベースとなるお茶は、すべて手摘みの新芽のみを使用した自家焙煎の茶葉。台湾から輸入している、こだわりのお茶で、本場台湾の味を堪能できます。

タピオカの次はこれが来る!?注目したいおすすめドリンク「プリッチ」。

29種類のドリンクは、もちろんカスタマイズ可能!ドリンクを選んだら、シロップの量、氷の量、トッピングなどを選びます。好みに合わせて、自由にアレンジできますよ。
今回は、そんな〈CHA NUNG〉のおすすめドリンクを4種類ご紹介します!

「プリッチ黒糖ラテ」Mサイズ 600円。

〈CHA NUNG〉で一番のおすすめは、台湾で売り上げ杯数100万杯を突破した「プリッチ」シリーズ。毎日店内で丁寧に作られている自家製プリンをまるまるひとつトッピングした、悪魔的スイーツティー。プリンの硬さが絶妙で、ドリンクにはぴったりのプリプリ感を保っています。

店内にはフォトスポットも用意されています。鮮やかな壁をバックに写真を撮りたい。

その甘さと食感で、やみつき確定!飲む前にしっかり混ぜるのが、おすすめです。子どもにも喜ばれそうなので、家族でのお出かけの時にもいいかも!

「台湾No.1フルーツティー」Mサイズ 650円。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ