無料の会員登録をすると
お気に入りができます

肌トラブルをメイクしながら隠す!悩みを抑える「ニキビパッチ」が意外とよかった #Omezaトーク

ライフスタイル

ニキビ発生! 肌トラブルが起こると化粧ノリも悪くなって、何より気持ちが落ち込む…。マスクで隠したくなる人も多いのでは? そんなときは、シールを気になる部分に貼るだけでニキビの悪化を防ぎ、赤みを隠せる「ニキビパッチ」が役立ちます。

新生活でありがちな環境の変化、仕事の変化などで心も体もお疲れがたまっていませんか? 季節の変わり目で体調を崩す人もいますよね。気をつけているものの毎年何かしらの肌トラブルに悩まされる筆者です。

ニキビや肌荒れ、できてしまったら悪化しないように対策を心がけたい。
そこで今回試してみたのは、以前から気になっていた「ニキビパッチ」です。この商品を扱っているドラックストアを探し求めてココカラファインで「Zero spot patch(ゼロスポットパッチ)」(850円税抜き)を見つけました。

ゼロスポットパッチはニキビあと、シミ、くすみが気になる部分に貼って、水や外気などから守り、肌を保護してくれます。密着力が高いパッチで肌なじみがよく、シールを貼った上からメイクをしても目立ちにくいため、ニキビあとの赤みを抑えたいときや手でふれないように保護したいときにおすすめです。シールの大きさは10mmと12mmの2サイズで54回使用できます。

最初は使い方をよく読まずに、スキンケアをした上から貼りましたが、ローションやクリームの油分が邪魔して、すぐにはがれてしまい失敗…。

正しい使用方法は…
1.使用したい部分を軽く洗って、水気をとります。このとき化粧水やクリームは塗りません。
2.フィルムからシールをはがし(このとき、ピンセットや毛抜きを使用するとキレイにはがれやすいです)、気になる部分に貼ります。

裏面の説明書きには3時間から12時間程度貼ったままでOKなのだそう。はがすときはやさしくゆっくりはがします。傷やはれものなど使用できない場所もあるので「正しい使い方」と「使用上の注意」を読んでから使うことをおすすめします。

正しい使い方で使用してみるとシールが肌にしっかり密着してくれて、シールと肌の境目のスキマや段差も気にならなく、メイクをしても自然な仕上がりになりました。

明日は大事な日なのに、ニキビあとが目立って気落ちしちゃう…など肌トラブルでテンションが下がってしまう人は、意外と役立つので試してみては。(編集 マチ)

Omezaトークとは…

FYTTE編集部員が、みなさんの朝のお目覚ましになるようなダイエット・美容・健康小ネタをお届けするコラムです。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ