無料の会員登録をすると
お気に入りができます

捨てるのはもったいない!いらなくなった服の賢い処分方法11

衣替えなどをして、もう着ない服も出てくるでしょう。ただ捨ててしまうのはもったいないですよね。そこで、いらなくなった服の賢い活用法をご紹介します。

2019年5月
ライフスタイル

4.H&Mならどんな服でも回収してくれる

kana on Instagram: “主人の実家から 帰ってきました🏡  約一週間の滞在で 親戚やお友だちとBBQしたり 公園で遊んだり🚲  ひたすら人混みを避け続けた😳 . お洋服は洗濯させてもらうから 着回し重視で厳選😚 . #義実家帰省着回しコーデ . 袖のぽわんがお気に入りのブラウスは 今年も大活躍💕 .…”
instagram.com

H&Mなら別のお店で買った古着でも回収してくれます。汚れが付いているなど、どんな状態の服でも問いません。靴下片方だけでも良いのです。衣類一布につきH&Mで使えるクーポンを1枚もらえるのもお得です。

せっかくの服を有効活用してもらうなら…

5.友人や知人に譲る

Thomas Barwick / Getty Images

友人や知人に服を譲るというのも一つの手。服の趣味が似ていれば喜ばれそうです。もちろん無理にではなく、「良かったらどう?」と聞いてみてはいかがでしょうか。

6.服の物々交換会を利用する

「xChange」という、服の物々交換会があることをご存じでしょうか?ファッションアイテムに特化した、誰でも参加し、開催できるフリースタイルの物々交換会です。

lechatnoir / Getty Images

服の思い出などを書いたエピソードタグを付けるのが特徴。洋服を売るお店のようにディスプレイして、誰でも自由な時間に来店し、出店もできます。ちなみに物々交換にお金はかかりません。

xChange 公式サイト

7.洋服の寄付をする

Massonstock / Getty Images

まだ着られる服なら寄付するという方法も。必要としている人に服を贈るだけでなく、服を寄付することでワクチンになったり、募金もできたりなど、さまざまな寄付の形があります。

別の活用方法を探すなら…

8.掃除用具として使う

Photo by Hutomo Abrianto / Unsplash

服を切り取って汚れを拭くなど、掃除用具として再利用するという手もあります。服を隅々まで使って活用して捨てることになるので、これなら無駄なく処分できますね。

記事に関するお問い合わせ